《特別企画》2013年食の10大ニュース[一覧]

2013年食の10大ニュース

今年もこの1年間の「食の10大ニュース」を、12月26日から12月31日までの毎日、食関連ビジネス各分野の専門家によるセレクトと解説でお送りしました。

[1]横山技術士事務所 所長 横山勉

【1】TPP交渉に日本参加
【2】和食がユネスコ無形文化遺産登録決定
【3】老舗ホテル・デパートの料理名偽装発覚
→続きを読む

[2]「日本外食新聞」編集長 川端隆

【1】バルの細分化進む
【2】フォアグラ人気、大爆発
【3】爆裂パンケーキブーム
→続きを読む

[3]名古屋文理大学教授・「飲食店経営」元編集長 石川秀憲

【1】「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録された
【2】ホテル、デパート、飲食店のメニューにあいついで虚偽表示が発覚
【3】日本マクドナルドの社長兼CEOにサラ・カサノバ氏が就任
→続きを読む

[4]国立医薬品食品衛生研究所 登田美桜・畝山智香子

【1】食品中のヒ素の含有量調査が実施される
【2】牛肉製品へのウマ肉混入について
【3】EUでネオニコチノイド類の農薬3種の使用制限が決定される
→続きを読む

[5]くらしとバイオプラザ21常務理事・主席研究員 佐々義子

【1】食品表示法が成立
【2】実用化に最も近いiPS細胞研究は網膜再生
【3】母体血液マーカーによる新型出生前診断始まる
→続きを読む

[6]柴田書店代表取締役 土肥大介

【1】ファミリーレストランの復権
【2】虚偽表示が食の信頼を損ねる
【3】マクドナルドの苦境が鮮明に
→続きを読む


●これまでの「10大ニュース」
《特別企画》2012年食の10大ニュース[一覧]
《特別企画》2011年食の10大ニュース[一覧]
《特別企画》2010年食の10大ニュース[一覧]

FWJ編集部
About FWJ編集部 1885 Articles
Food Watch Japan の運営および取材、執筆、編集を行っています。