米産ロメインレタスのO157

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.25(2019.12.11)を発表した。

注目記事

【カナダ】サラダキットのO157

 カナダ公衆衛生局(PHAC: Public Health Agency of Canada)は、複数州の公衆衛生当局、カナダ食品検査庁(CFIA)およびカナダ保健省(Health Canada)と協力し、東部の5州にわたり発生している大腸菌感染アウトブレイクを調査している。

 2019年12月8日、CFIAは、Fresh Expressブランドのサラダキット「Sunflower Crisp Chopped Salad Kit」について食品回収警報を発した。CFIAは食品安全調査を継続しており、その結果として別の製品が回収対象に追加される可能性がある。

 2019年12月8日までに、本アウトブレイクに関連して5州から計16人の大腸菌O157感染確定患者が報告されている。

 カナダ食品検査庁(CFIA: Canadian Food Inspection Agency)は、大腸菌O157:H7汚染により回収対象となっているFresh Expressブランドのサラダキット「Sunflower Crisp Chopped Kit」について、喫食を避けるよう消費者に注意喚起している。当該製品は小売店ではもはや販売されていない可能性が高いが、消費者の家庭にはまだ保存されている可能性がある。

 回収対象の包装袋には、ロメインレタスの産地として「Salinas」の記載がある。

【米国・カナダ】ロメインレタスのO157

 米国疾病予防管理センター(US CDC: Centers for Disease Control and Prevention)、複数州の公衆衛生・食品規制当局および米国食品医薬品局(US FDA)は、カリフォルニア州Salinasの栽培地域で収穫されたロメインレタスに関連して複数州にわたり発生している大腸菌O157:H7感染アウトブレイクを調査している。2019年12月2日時点で、大腸菌O157:H7アウトブレイク株感染患者が23州から計102人報告されている。

 暫定情報では、一部の患者がカリフォルニア州Salinasで栽培されたレタスを喫食したことを示している。当該ロメインレタスに共通する栽培業者、供給業者、卸売業者およびブランド名は特定されていない。

 カナダ国内ではアウトブレイクは発生していないが、カナダ公衆衛生局(PHAC)は、米国の調査で報告された患者由来分離株とDNAフィンガープリントが類似した株に感染したカナダ人患者1人を特定している。

 カナダ食品検査庁(CFIA)は、米国の調査で特定された栽培地域由来のロメインレタスが毎年この時期にカナダに輸入されていることを確認した。CFIAは、カナダの消費者を保護するための対策をすでに講じており、当該ロメインレタス製品がこれ以上カナダに輸入されないようにするための新たな措置を国境で実施している。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(微生物)No.25(2019.12.11)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2019/foodinfo201925m.pdf

今号の目次

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. ロメインレタスの喫食に関連して複数州にわたり発生している大腸菌O157:H7感染アウトブレイク(2019年12月4日、11月26日付更新情報)
2. 生鮮ブラックベリーに関連している可能性があるA型肝炎アウトブレイク(2019年12月2日付更新情報)

【カナダ公衆衛生局(PHAC: Public Health Agency of Canada)】
1. 公衆衛生通知:Fresh Expressブランドのサラダキット「Sunflower Crisp Chopped Salad Kit」に関連して発生している大腸菌感染アウトブレイク(初発情報)
2. 公衆衛生通知:カナダにも輸入されているロメインレタスに関連して米国で発生している大腸菌感染アウトブレイク(初発情報)

【カナダ食品検査庁(CFIA)】
1. 食品回収警報:大腸菌O157:H7汚染によりFresh Expressブランドのサラダキット「Sunflower Crisp Chopped Kit」を回収

【欧州委員会健康・食品安全総局(EC DG-SANTE)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【欧州疾病予防管理センター(ECDC)、欧州食品安全機関(EFSA)】
1. 合同迅速アウトブレイク評価:そのまま喫食可能な(RTE)食肉製品に関連して複数国にわたり発生しているリステリア(Listeria monocytogenes ST6)感染アウトブレイク

【ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR)】
1. リステリア菌:遺伝的プロファイルの利用による病因物質の特定

【オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)】
1. サルモネラ属菌タイピングについて欧州連合サルモネラリファレンス検査機関(EURL-Salmonella)が実施した第21回検査機関比較調査(2016年)

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報2019(24)