欧州ノロウイルス感染情報他

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.02(2017.01.18)を発表した。

今号の目次

【カナダ公衆衛生局(PHAC)】
1. 公衆衛生通知:大腸菌感染アウトブレイクを調査中

【欧州疾病予防管理センター(ECDC)】
迅速リスク評価:ドバイヘの旅行に関連したレジオネラ症患者数の増加
迅速リスク評価:飼料用マウスの取り扱いに関連して複数国にわたり発生しているサルモネラ(Salmonella Enteritidis PT8、MLVAプロファイル2-10-8-5-2)感染アウトブレイク

【欧州委員会健康・食品安全総局(EC DG-SANTE)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF : Rapid Alert System for Food and Feed)

【欧州食品安全機関(EFSA)】
1. そのまま喫食可能な(RTE)食品のリステリア(Listeria monocytogenes)リスク評価を目指して:広範な文献サーチ、論文の選択、およびデータ抽出

【イングランド公衆衛生局(UK PHE)】
1. ノロウイルス:冬季に流行するウイルス

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. 今後の食品規制に関する英国食品基準庁(UK FSA)の声明

【アイルランド保健サーベイランスセンター(HPSC Ireland)】
1. ノロウイルスの大流行

【ProMed ma11】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(微生物)No.02(2017.01.18)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2017/foodinfo201702m.pdf