カナダでチーズ製品関連のO157

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.19(2013.09.18)を発表した。

注目記事

【PHAC/CFIA】カナダで大腸菌O157:H7アウトブレイク。チーズ製品を回収

 カナダ公衆衛生局(PHAC)は、ブリティッシュコロンビア州およびアルバータ州で11人の患者が発生している大腸菌O157:H7アウトブレイクを調査している。患者は7月中旬~9月上旬に発症している。

 カナダ食品検査庁(CFIA: Canadian Food Inspection Agency)とGort’s Gouda Cheese Farm社(ブリティッシュコロンビア州Salmon Arm市/EST:4478)は、同社製品に大腸菌O157:H7汚染の可能性があるため、消費者に喫食しないよう注意喚起するとともに回収を行っている。

【UK PHE/FSA】イギリスで大腸菌O157アウトブレイク。クレソンを回収

 イングランド公衆衛生局(PHE)は英国食品基準庁(FSA)と協力し、イングランド全域で発生した大腸菌アウトブレイクの調査を行っている。病因物質はベロ毒素産生性大腸菌(VTEC)O157ファージタイプ2 VT2である。

 2013年9月10日時点で、イングランド全域で13人が同じ株の大腸菌に感染し発症している。さらにウェールズで4人、スコットランドで1人の患者が報告されている。

 喫食した食品に関する詳細な質問票を用いて患者に聞き取り調査を行ったところ、患者のほとんどがSainsbury’sスーパーマーケットでクレソンを購入したことを報告した。

 Sainsbury’sスーパーマーケットは、このアウトブレイクに関連している可能性があることから、予防策として袋詰めクレソンおよびクレソンを含むサラダの全品を回収している。英国食品基準庁(FSA)は、製品回収情報(Product Recall Information Notice)を発表した。

 同社は、回収対象製品すべての検査を行っているが、現在までのところ大腸菌O157は検出されていないことをFSAに報告した。

【ECDC】カンボジアからの帰国者にパラチフス患者が急増

 2013年3月以降、カンボジアから帰国した旅行者のパラチフス患者が34人報告されており、このうち30人が欧州連合(EU)の旅行者である。欧州連合/欧州経済領域(EU/EEA)におけるこのような患者は2012年には2人であったことに比べると、大幅な増加である。

 患者は8月に増えたがそれまで数カ月にわたって発生しており、共通の感染源が持続的に存在していると考えられる。

 東南アジアに出かける旅行者は、個人の衛生管理、食品衛生管理などを含む予防策をとるべきである。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(微生物)No.19(2013.09.18)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2013/foodinfo201319m.pdf

今号の目次

【汎アメリカ保健機構(PAHO)】
1. コレラの流行に関する更新情報(2013年8月23日付)
2. 汎アメリカ保健機構/世界保健機関(PAHO/WHO)が手洗い励行のための作品コンテストを開催

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. 米国で発生しているサイクロスポラ症アウトブレイク(2013年9月17日付更新情報)

【カナダ公衆衛生局(PHAC)】
1. 公衆衛生通知:ブリティッシュコロンビア州およびアルバータ州で発生している大腸菌O157:H7アウトブレイク

【カナダ食品検査庁(CFIA)】
1. 健康危害情報:Gort’s Gouda Cheese Farmブランドの一部の生乳チーズ製品が大腸菌O157:H7に汚染されている可能性(患者発生)

【欧州疾病予防管理センター(ECDC)】
1. カンボジアから帰国した旅行者にパラチフス患者が急増

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【Eurosurveillance】
1. イタリアで発生しているA型肝炎アウトブレイク:2013年5月31日時点の暫定報告

【イングランド公衆衛生局(UK PHE, UK)】
1. サルモネラアウトブレイクは調理済み食肉製品の喫食に関連
2. 大腸菌O157アウトブレイクとの関連によりクレソンを回収

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. イングランドおよびウェールズで発生したサルモネラアウトブレイクを調査中
2. 大腸菌O157アウトブレイク: Sainsbury’sスーパーマーケットがクレソンなどを回収

【アイルランド保健サーベイランスセンター(HPSC Ireland)】
1. アイルランドで調査中のA型肝炎アウトブレイク

【アイルランド食品安全局(FSAI)】
1. アイルランド食品安全局が輸入冷凍ベリー製品を煮沸する必要性を再度強調

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報