エジプトからの帰国者のA型肝炎

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.10(2013.05.15)を発表した。

注目記事

【ECDC】エジプト旅行からの帰国者でのA型肝炎アウトブレイク

 欧州疾病予防管理センター(ECDC:European Centre for Disease Prevention and Control)によると、2012年11月1日から2013年4月30日にかけて、欧州連合/欧州自由貿易連合(EU/EFTA)加盟14カ国で、A型肝炎ウイルス(HAV)遺伝子型IBに感染した確定患者15人および高度疑い(probable)患者89人が報告された。患者全員にエジプトへの旅行歴があった。

【EFSA】EUの人獣共通感染症に関する年次要約報告書

 欧州食品安全機関(EFSA: European Food Safety Authority)は、欧州連合(EU)域内の人獣共通感染症、その病原体および食品由来アウトブレイクの傾向と感染源に関する年次要約報告書(2011年)を発表した。

 カンピロバクター症はEU域内の報告率が前年より上昇し、確定患者数が増加した。サルモネラ症は患者数が前年より5.4%減少。EU域内では2008年から2011年までの間、統計学的に有意な減少傾向が見られる。リステリア症は患者数が2010年よりわずかに減少。法的な安全基準を超える検体は水産食品、チーズおよび発酵ソーセージで最も多く見つかった。ベロ毒素産生性大腸菌(VTEC)感染は前年の2.6倍であった。エルシニア症は前年より3.5%の増加だが、2007~2011年の5年間については統計学的に有意な減少傾向がみられる。ブルセラ症は確定患者数の減少が続いている。トリヒナ症患者数は前年よりわずかに増加したが、2009年以前と比較すると低レベルが続いている。エキノコックス症の確定患者数は前年より3.3%増加した。

【UK FSA】食品衛生ランク付け方式に対する評価の結果

 英国食品基準庁(UK FSA)は、食品衛生ランク付け方式FHRS(イングランド、ウェールズ、北アイルランドで実施)およびFHIS(スコットランドで実施)に対する評価を行っている。この評価は2012年前半に始まり、2014年中頃に終了する予定。

 FHRS/FHISを実施している地域の消費者および地方自治体の職員は、概して表示義務化の原則を支持した。FHRS/FHISを採用していない少数の地方自治体の職員は、任意表示方式を支持する意見が概して多かった。食品提供業者は意見が分かれ、一部のランク付けの高い業者が義務化を支持する傾向にあった。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(微生物)No.10(2013.05.15)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2013/foodinfo201310m.pdf

今号の目次

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. Farm Richブランドの冷凍食品に関連して複数州にわたり発生している志賀毒素産生性大腸菌O121感染アウトブレイク(2013年5月10日付更新情報)
2. 輸入キュウリに関連して複数州にわたり発生しているサルモネラ(Salmonella Saintpaul)感染アウトブレイク(2013年5月8日付更新情報)

【カナダ公衆衛生局(PHAC)】
1. 公衆衛生通知:冷凍ビーフバーガーに関連した大腸菌O157:H7感染患者(2013年4月22日付更新情報)

【カナダ食品検査庁(CFIA)】
1. 大腸菌O157:H7汚染の可能性がある冷凍バーガーに関する調査のタイムライン

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【欧州疾病予防管理センター(ECDC)】
1. エジプト旅行からの帰国者でのA型肝炎アウトブレイク . 感染源を調査中

【欧州食品安全機関(EFSA)】
1. 欧州連合(EU)域内の人獣共通感染症、その病原体および食品由来アウトブレイクの傾向と感染源に関する年次要約報告書(2011年)
2. ベロ毒素産生性大腸菌(VTEC)の血清病原型(seropathotype)分類およびその病原性評価の科学的基準に関する科学的意見

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. 食品衛生ランク付け方式に対する評価の結果

【オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)】
1. EU加盟国の検査機関の比較調査「動物XV(2012)」:ブタ糞便中のサルモネラの検出

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報