各野菜とも減少し全体13%減

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2021年3月第3週(3月13日〜3月19日)の概況より。

日ごとの動き

開市日数は、今週6日、前週5日、前年6日。

1日平均入荷量は総量4,826t(前週比87%、前年同期比99%)。

前週比ではほうれんそう、なのはな、レタス等が減少したため、13%の減少となった。

前年同期比では、ブロッコリー、にんじん、ピーマン等が増加したが、さといも、ごぼう、ねぎ等が減少したため、1%の微減となった。

市況は前週比で保合、前年同期比は区々となった。

品目別の動き

だいこん 千葉県を中心に神奈川県等から入荷したが、前週比20%の減少となった。荷動きが鈍く、千葉県産の価格は弱含みとなった。

にんじん 徳島県を中心に千葉県等から入荷したが、前週比4%の減少となった。徳島県産の価格は保合となった。

キャベツ 愛知県を中心に千葉県等から入荷したが、前週比11%の減少となった。愛知県産の価格は保合となった。

レタス 茨城県を中心に兵庫県等から入荷したが、茨城県産がねぎの定植作業が行われており、また、静岡県産が終盤で数量が少なかったため、前週比21%の減少となった。全体量が少なく引合いが強いため、茨城県産の価格は強保合となった。

はくさい 茨城県を中心に兵庫県等から入荷したが、茨城県産の秋冬作が終盤で、春作との端境で数量が少ないため、前週比18%の減少となった。全体量が少なく引合いが強まり、茨城県産の価格は強保合となった。

ほうれんそう 群馬県、茨城県等から入荷し、前年同期比12%の増加となった。荷動きがあるものの余剰感があり、群馬県産の価格は前年同期比で弱保合となった。

ねぎ 千葉県を中心に埼玉県等から入荷したが、前週比は11%の減少となった。千葉県産の価格は弱保合となった。

きゅうり 群馬県、千葉県等から入荷したが、前週比14%の減少となった。群馬県産の価格は保合となった。

なす 高知県を中心に入荷したが、前週比10%の減少となった。高知県産の価格は保合となった。

トマト 熊本県を中心に栃木県等から入荷したが、前週比17%の減少となった。熊本県産の価格は弱保合となった。

ピーマン 宮崎県、茨城県等から入荷したが、前週比9%の減少となった。宮崎県産の価格は弱保合となった。

主な農産物(野菜)の市況(2021年3月第3週)

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引産地単位(kg)価格
だいこん3748083せり千葉10972
相対千葉10936
かぶ469289せり千葉0.8-
相対千葉0.8117
にんじん25696126せり徳島10-
相対徳島102,538
ごぼう148155せり青森4-
相対青森42,664
キャベツ78089100せり愛知10-
相対愛知10468
レタス23079101せり茨城10-
相対茨城101,188
はくさい35182108せり茨城15-
相対茨城15468
こまつな5088100せり茨城0.2-
相対茨城0.232
ほうれんそう6170112せり群馬0.286
相対群馬0.275
ねぎ1478981せり千葉53,044
相対千葉52,880
セルリー3599109せり静岡10-
相対静岡102,808
ブロッコリー16585139せり香川6-
相対香川61,836
なのはな97786せり千葉0.2-
相対千葉0.2178
きゅうり22386102せり群馬5-
相対群馬51,602
かぼちゃ799470せりニュージーランド10-
相対ニュージーランド101,620
なす13090105せり高知5-
相対高知52,142
トマト24483115せり熊本4-
相対熊本41,404
ミニトマト6984115せり熊本3-
相対熊本31,656
ピーマン8491117せり宮崎0.13-
相対宮崎0.1384
じゃがいも2478988せり北海道10-
相対北海道10-
さつまいも918091せり千葉5-
相対千葉51,404
さといも168546せり埼玉10-
相対埼玉103,618
たまねぎ4189297せり北海道20-
相対北海道20-
なましいたけ268897せり岩手0.1-
相対岩手0.197
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。価格は中値。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/