じゃが、さつま、きゅうり増

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2020年8月第5週(8月28日〜9月3日)の概況より。

日ごとの動き

開市日数は、今週5日、前週5日、前年5日。

1日平均入荷量は総量5,650t(前週比99%、前年同期比91%)。

前週比ではじゃがいも、さつまいも、きゅうり等が増加したが、レイシ、とうもろこし、トマト等が減少したため、1%の微減となった。

前年同期比では、きゅうり、とうもろこし、ミニトマト等が増加したが、だいこん、さといも、はくさい等が減少したため、9%の減少となった。

市況は前週比、前年同期比ともに弱保合となった。

品目別の動き

だいこん 北海道を中心に青森県等から入荷したが、前週比7%の減少となった。高値続きで引合いは弱いが、全体量は多くないため需給均衡で、北海道産の価格は保合となった。

にんじん 北海道を中心に入荷し、前週比で増減なしとなった。北海道産の価格は弱保合となった。

キャベツ 群馬県を中心に岩手県等から入荷したが、前週比3%の減少となった。群馬県産は干ばつの影響があり、小玉傾向になっている。群馬県産の価格は保合となった。

レタス 長野県を中心に群馬県等から入荷し、長野産がやや増量し、前週比6%の増加となった。長野県産の価格は弱保合となった。

はくさい 長野県を中心に増量で入荷し、前週比2%の増加となった。全体量が増えたため相場はやや下落し、長野県産の価格は強含みとなった。

ほうれんそう 群馬県を中心に岐阜県等から増量で入荷し、前週比3%の増加となった。高値水準のため荷動きは鈍く相場は下落し、群馬県産の価格は弱保合となった。

ねぎ 茨城県、北海道等から入荷したが、前週比で5%の減少となった。荷動きがよく、茨城県産の価格は強保合となった。

きゅうり 福島県を中心に岩手県等から入荷し、東北産の抑制物が増加し、前週比11%の増加となった。引合い弱まり相場は下落し、福島県産の価格は弱保合となった。

なす 群馬県、栃木県等から入荷したが、前週比1%の微減となった。群馬県産の価格は弱保合となった。

トマト 青森県、北海道等から入荷したが、前週比19%の減少となった。青森県産の価格は弱含みとなった。

ピーマン 岩手県を中心に茨城県等から入荷したが、東北産が雨の影響で減少し、前週比4%の減少となった。岩手県産の価格は保合となった。

主な農産物(野菜)の市況(2020年8月第5週)

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引産地単位(kg)価格
だいこん3239375せり北海道101,296
相対北海道101,318
にんじん348100106せり北海道10-
相対北海道101,577
キャベツ6759794せり群馬10-
相対群馬101,922
レタス31910692せり長野10-
相対長野101,253
はくさい25610279せり長野15-
相対長野152,506
こまつな5989120せり茨城0.2-
相対茨城0.260
ほうれんそう30103108せり群馬0.2173
相対群馬0.2169
ねぎ19895102せり茨城5-
相対茨城51,008
きゅうり442111141せり福島5-
相対福島51,750
かぼちゃ1389993せり北海道10-
相対北海道101,447
なす23299123せり群馬0.4162
相対群馬0.4153
トマト34481118せり青森4-
相対青森41,728
ミニトマト10995128せり北海道3-
相対北海道31,534
ピーマン11496115せり岩手0.15-
相対岩手0.1569
とうもろこし10965140せり北海道5-
相対北海道51,210
オクラ2282-せり鹿児島0.08-
相対鹿児島0.08-
レイシ2161-せり茨城5-
相対茨城52,088
いんげん787-せり福島2-
相対福島22,376
えだまめ609399せり秋田0.25-
相対秋田0.25189
じゃがいも439123114せり北海道10-
相対北海道10-
さつまいも9311985せり千葉5-
相対千葉51,485
さといも209476せり千葉4-
相対千葉41,231
たまねぎ44597107せり北海道20-
相対北海道20-
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。価格は中値。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/