2022年4月8日(金)の暦

4月第2金曜日で、月齢は6.86、小潮。旧暦の3月8日に当たります。七十二候は清明初候、玄鳥至(つばめきたる)の第4日。

季節と行事

2022(令和4)年4月8日 4月第2金曜日
月齢:6.86 潮名:小潮

玄鳥至(つばめきたる/清明初候)第4日

旧暦(天保暦):2022年3月8日=壬寅/甲辰/辛卯
暦注:仏滅 一粒万倍日


「日本食糧新聞」(日本食糧新聞社)発行日

4月8日の記念日・行事・キャンペーン

おからの日(日本乾燥おから協会)
貝の日(渥美商工会)
木曽路「すきやきの日」(木曽路)
高級食パン文化の日(銀座仁志川)
出発の日(味の素)
シンハービールの日(池光エンタープライズ)
炭酸水の日(ポッカサッポロフード&ビバレッジ)
ベビーリーフ記念日(エム・ヴイ・エム商事)
ベリーリーフ記念日(エム・ヴイ・エム商事)
ホヤの日(まぼ屋)
小ネタの日(みんなの経済新聞ネットワーク)
指圧の日(日本指圧協会)
シーバの日(マース ジャパン リミテッド)
柴犬とおっさんの日(AMGエンタテインメント)
芝の日(長野県造園建設業協会)
シャボン(せっけん)の香りの日(ウエニ貿易)
白肌の日(コーセー)
シワ対策の日(中島香里)
森町の日(箕面森町建設推進協議会)
清流の日・小川の日(山中宗一)
タイヤの日(日本自動車タイヤ協会)
ドモホルンリンクル 「しわキレイ」の日(再春館製薬所)
美容鍼灸の日(日本美容鍼灸マッサージ協会)
ロータスデー(東映)


信州地酒で乾杯の日(長野県/毎月8日)
スフレワッフルの日(銀座コージーコーナー/毎月8日)
ホールケーキの日(一柳/毎月8日)
生パスタの日(全国製麺協同組合連合会/毎月7日、8日)
たこせんの日(海鮮せんべい塩竈/毎月8日、18日、28日)
歯ブラシ交換デー(ライオン/毎月8日)

4月8日にあった出来事

「週刊文春」創刊(1959年)
テレビ番組「夢であいましょう」放送開始(1961年)
天六ガス爆発事故(1970年)
この日の全国の交通事故による死者が0人。1968年に日別の統計を取り始めて以来初(2021年)
山口県阿武町が臨時特別給付金463世帯相当分4,630万円を誤って1世帯に振り込み、誤振込相手が組み戻しを拒否する事案が発生(2022年)

4月8日ゆかりの人物

Nikolai Petrovich Rezanov(ニコライ・レザノフ、1764年4月8日/ユリウス暦1764年3月28日—1807年3月13日)外交官。
禹長春(ウ・ジャンチュン、1898年4月8日—1959年8月10日)農学者。
藤山一郎(ふじやま・いちろう、1911年4月8日—1993年8月21日)歌手、声楽家、作曲家、指揮者。
竹松哲夫(たけまつ・てつお、1921年4月8日—2006年1月17日)農芸化学者。
露口茂(つゆぐち・しげる、1932年4月8日—)俳優。
黒川紀章(くろかわ・きしょう、1934年4月8日—2007年10月12日)建築家、思想家、実業家。
梶本隆夫(かじもと・たかお、1935年4月8日—2006年9月23日)野球選手。
青木初夫(あおき・はつお、1936年4月8日—2022年4月11日)農芸化学者、実業家。
Kofi Atta Annan(コフィー・アナン、1938年4月8日—2018年8月18日)第7代国際連合事務総長。ノーベル平和賞/2001。
田中好子(たなか・よしこ、1956年4月8日—2011年4月21日)歌手、女優。キャンディーズ。


高浜虚子(たかはま・きょし、1874年2月22日—1959年4月8日)俳人、小説家。
Franklin Clarence Mars(フランクリン・マース、1883年9月24日—1934年4月8日)実業家。ミルキーウェイ、スニッカーズなどのチョコバーで知られるマースの創業者。
ケーシー高峰(けーしー・たかみね、1934年2月25日—2019年4月8日)タレント。
周富徳(しゅう・とみとく、1943年3月11日—2014年4月8日)料理人。
安岡力也(やすおか・りきや、1947年7月19日—2012年4月8日)俳優。

月間・週間・旬間

未成年者飲酒防止強調月間(国税庁/4月1日〜4月30日)
高級食パン文化月間(銀座仁志川/4月8日〜5月9日)
春の新聞週間(日本新聞協会/4月6日〜4月12日)

花と花言葉

はりえにしだ「変わらぬ愛情」

食材選びのヒント

したびらめ のどぐろ しらうお しろうお かつお さわら かずのこ まあじ さくらます

あおりいか ほたるいか あさり まつぶ ましじみ あおやぎ はまぐり さざえ ばい貝 とりがい しゃこ あまえび さくらえび ぼたんえび しまえび


春キャベツ べか菜 アスパラガス チンゲンサイ あしたば クレソン 豆苗 レタス おかひじき うるい 新ごぼう ながいも 新じゃが 新たまねぎ エシャレット グリーンピース スナップエンドウ きぬさや そらまめ

ふきのとう ふき 春うど 山うど せり つくし たらの芽 わらび たけのこ(孟宗竹) しいたけ みょうがたけ 葉わさび 根みつば にら


不知火 甘夏 清見 日向夏 はっさく アンデスメロン りんご(陸奥) りんご(ふじ) りんご(王林)

【鰊】「春告鳥」がうぐいす(鶯)ならば、「春告魚」はにしん(鰊)。にしんは春から夏にかけてが産卵期で、かつてこの時期の北海道西岸に鰊が押し寄せるように現れることをクキ(しばしば「群来」と書く)と呼び、産地は大いに沸きました。今日では生鮮ものも普通に手に入りますが、北前船の時代は干物にした身欠きにしんが保存の利く優秀なタンパク源で、これを使った料理が京都はじめ日本各地で食べられてきました。

世界の暦

民国紀元111年 壬寅3月8日 星期五

ユリウス暦2022年3月26日

イスラム教:ヒジュラ暦1443年ラマダーン(Ram/第9月)6日