ドイツで史上最大の食品由来胃腸疾患

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.21(2012.10.17)を発表した。ドイツでは9月下旬に史上最大規模の食品由来胃腸疾患アウトブレイクが発生。冷凍イチゴが感染源である可能性が高く、冷凍イチゴ検体と患者からノロウイルスを検出している。一方、カナダ食品検査庁(CFIA)は食品の病原細菌汚染状況の調査結果を発表。トマトとカンタロープからの検出はなかった。

注目記事

【BfR】急性嘔吐・下痢のアウトブレイクが終息。冷凍イチゴからノロウイルスを検出

 2012年9月下旬にドイツ東部5州で嘔吐・下痢などの症状を起こす食品由来疾患のアウトブレイクが発生したが、10月第1週の週末以降には新規患者が報告されておらず、終息したと考えられる。

 ロベルト・コッホ研究所(RKI)等の調査により、可能性の高い感染源として、冷凍イチゴを使用した料理が感染源である可能性が極めて高いことが示された。このイチゴの一部は喫食前に加熱せずに提供されていた。その後、ザクセン・アンハルト州の消費者保護庁は、当該冷凍イチゴの検体からノロウイルスを検出した。

 今回のアウトブレイクでは、合計数百の施設で1万1000人以上の患者が発生し、ドイツで史上最大規模の食品由来胃腸疾患アウトブレイクとなった。検査を受けた患者からはかなり高い割合でノロウイルスが検出された。

【CFIA】トマトとカンタロープで細菌汚染は不検出

 カナダ食品検査庁(CFIA)は、さまざまな食品に対する通常検査の一環として実施した検査結果として、トマト検体とカンタロープ(マスクメロンの一種)検体での細菌汚染状況を発表した。これによると、ともに病原細菌の汚染は検出されず、ヒトの喫食用として安全であることが明らかになった。

 この10年で、疾患と関連する食品として生鮮果物や生鮮野菜の報告件数が増加している。トマトは生鮮野菜が関連するアウトブレイクで2番目に多く報告される原因食品である。また、カンタロープは、農産物に関連した食品由来疾患アウトブレイクで、1998~2006年の増加に寄与した5品目の原因食品のうちの1つである。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(微生物)No.21(2012.10.17)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2012/foodinfo201221m.pdf

今号の目次

【米国食品医薬品局(US FDA)】
1. Sunland社製のピーナツバターに関連して複数州にわたり発生しているサルモネラ(Salmonella Bredeney)感染アウトブレイク
2. Frescolina Marteブランドの輸入リコッタサラータチーズに関連して複数州にわたって発生しているリステリア(Listeria monocytogenes)感染アウトブレイク
3. マンゴーに関連して複数州で発生したサルモネラ(Salmonella Braenderup)感染アウトブレイクの調査(2012年10月11日付更新情報)

【米国農務省食品安全検査局(USDA FSIS)】
1. 米国農務省食品安全検査局(USDA FSIS)がカナダ産牛肉製品に関する公衆衛生アラートの対象を拡大(2012年10月5日付追加情報)

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. Sunland社製のピーナツバターに関連して複数州にわたって発生しているサルモネラ(Salmonella Bredeney)感染アウトブレイク
2. Frescolina Marteブランドの輸入リコッタサラータチーズに関連して複数州にわたり発生しているリステリア症アウトブレイク(2012年10月12日付更新情報)
3. マンゴーに関連して複数州にわたって発生しているサルモネラ(Salmonella Braenderup)感染アウトブレイク(最終更新)
4. カンタロープに関連して複数州にわたって発生したサルモネラ(Salmonella TyphimuriumおよびSalmonella Newport)感染アウトブレイク(最終更新)

【カナダ公衆衛生局(PHAC)】
1. 公衆衛生通知:牛肉製品に関連した大腸菌O157感染症患者

【カナダ食品検査庁(CFIA)】
1. 牛肉製品の大腸菌O157:H7汚染に関する調査の進捗状況
2. トマト検体で細菌汚染は不検出
3. カンタロープ検体で細菌汚染は不検出

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. 食肉の公的管理に関する英国食品基準庁(FSA)理事会の決定

【ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR)】
1. 小児および若年者の間で発生した急性嘔吐・下痢のアウトブレイクが終息:原因を特定
2. ドイツ東部の複数州で発生した小児および若年者における急性嘔吐・下痢の大規模アウトブレイクは1バッチの冷凍イチゴが原因と推定される