冷凍スナック関連のO121

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.07(2013.04.03)を発表した。

注目記事

【US CDC/US FDA/USDA FSIS】米国での腸管出血性大腸菌O121感染アウトブレイクと製品回収

 米国疾病予防管理センター(US CDC)は、複数州の公衆衛生当局、米国農務省食品安全検査局(USDA FSIS)および米国食品医薬品局(US FDA)と協力し、複数州にわたって発生している志賀毒素産生性大腸菌O121(STEC O121)感染アウトブレイクを調査している。

 2013年3月28日時点でSTEC O121アウトブレイク株感染患者が15州から計24人報告されている。本アウトブレイクのSTEC O121株のPFGEパターンはまれなもので、過去にPulseNetに報告された回数は30回未満である。

 米国食品医薬品局(US FDA)によると、Rich Products社(ニューヨーク州Buffalo)は、大腸菌O121汚染の可能性があるとして、2012年11月12~19日に製造した「Farm RichR Mini Quesadillas」(製造番号(PC)35635)、「Farm RichR Mini Pizza Slices」(PC 35643およびPC 37690)、「Farm RichR Philly Cheese Steaks」(PC 35634)、「Farm RichR Mozzarella Bites」(PC 37443およびPC 37691)および「Market DayR Mozzarella Bites」(PC 80435)の自主回収を発表した。

 本製品は全米の小売店に出荷された。これらの製品は、部分的に加熱調理され生地に包まれたスナック食品で、消費者がオーブンで焼くか電子レンジで加熱してから喫食するタイプのものである。

 米国農務省食品安全検査局(USDA FSIS)は、大腸菌O121汚染の可能性があるとして、Rich Products社(ニューヨーク州Buffalo)が合計で約196,222ポンド(約89トン)分の冷凍鶏肉ケサディーヤおよび部分的に加熱したその他の冷凍軽食・スナック製品の回収を行っていると発表した。

 FSIS管轄の回収対象製品は以下の4品目。

・「Farm Rich mini pizza slices with cheese pepperoni and sauce in pizza dough」7.2オンス(約204 g)箱入り(UPCコード:041322376909、賞味期限:2014年5月15日および16日)
・「Farm Rich mini pizza slices with cheese pepperoni and sauce in pizza dough」22オンス(約624 g)箱入り(UPCコード:041322356437、賞味期限:2014年5月15日および16日)
・「Farm Rich mini quesadillas with cheese, grilled white meat chicken in a crispy crust」18オンス(約510 g)袋入り(UPCコード:041322356352、賞味期限:2014年5月14日)
・「Farm Rich philly cheese steaks with cheese, beef & onions in a crispy crust」21オンス(約595 g)袋入り(UPCコード:041322356345、賞味期限:2014年5月13日)

 上記製品の包装には、USDA検査印の中に施設番号の「EST. 27232」または「P-27233」が表示されている。

 また、米国食品医薬品局(US FDA)管轄下でも同社の以下の3製品が回収されており、FSISは消費者に対し、これら3製品も汚染の可能性があるため廃棄すべきであるとしている。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(微生物)No.07(2013.04.03)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2013/foodinfo201307m.pdf

今号の目次

【米国食品医薬品局(US FDA)】
1. Rich Products社が大腸菌O121汚染の可能性がある数種類の同社製食品を回収
2. 既知の7種類の血清型のボツリヌス神経毒すべてを中和するボツリヌス抗毒素を初めて認可:製品は緊急時対応に備え戦略的国家備蓄として貯蔵

【米国農務省食品安全検査局(USDA FSIS)】
1. ニューヨーク州の食品会社が大腸菌O121汚染の可能性がある数種類の冷凍食品を回収

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. Farm Richブランドの冷凍食品に関連して複数州にわたり発生している志賀毒素産生性大腸菌O121感染アウトブレイク
2. ノロウイルスは米国の乳幼児の重症胃腸炎における第一位の原因病原体
3. ブロイラーのカンピロバクター汚染とヒトの食品由来疾患の防虫ネットの設置による予防

【欧州疾病予防管理センター(ECDC)】
1. 欧州の感染症年次報告書(2012年)~2010年のサーベイランスデータおよび2011年の疫学情報活動により得られたデータ

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報