サプリとドーピングの有害性

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.07(2018.03.28)を発表した。

注目記事

 サプリメントによる健康への有害影響に関する記事を複数ご紹介しています。繰り返し注意が呼びかけられているものばかりで、有害な製品を排除できないことがよくわかります。オピオイド化合物を含み米国で警告が出されているクラトムについても何度もご紹介してきましたが、今回はサルモネラ感染症アウトブレイクの可能性が問題になったので関連情報として掲載しています。

【RIVM】フードサプリメント中のシネフリンの最大許容量規制が望ましい

 オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)とRIKILT Wageningen大学&研究所の研究によると、高濃度のシネフリンを含むダイエタリーサプリメントによる健康への有害影響は否定できない。フードサプリメント中のシネフリンについて最大許容量を設定する規制が望ましい。

 シネフリンは柑橘類、とくにビターオレンジ(Citrus aurantium)に天然に含まれ、減量用やアスリート向けのサプリメントに加えられている。シネフリンは、エフェドリンが禁止されてから使用が増加した。

【RIVM】オランダのドーピングとスポーツ栄養サプリメントの使用と安全性

 スポーツパフォーマンスを上げるための物質の利用にはリスクがある。サプリメントによる問題の原因物質は必ずしも表示に記載されていない。中毒情報センターは2016年に170のスポーツ栄養サプリメントとドーピング使用後の健康問題の報告を受け取った。多くの場合カフェインおよび/またはアンフェタミン様物質を含んでいた。

【FSAI】FSAI はFalcon Labs 社のすべての製品について違法なステロイド剤および興奮剤のためリコールを通告

 アイルランド食品安全局(FSAI)は、Falcon Labs社のすべての製品について、ステロイド剤や興奮剤を違法に含んでいるとしてリコールを進めていることを明らかにした。製品からは、1,3-ジメチルアミルアミン(1,3-DMAA)(別名:メチルヘキサンアミン、MHA)やメタステロンが検出された。1,3-DMAAはどの製品でも成分として明記されておらず、メタステロンは、それを含む製品のラベルに間違ったスペルで表記されていた。

 1,3-DMAAは興奮剤で一時的な血圧上昇を引き起こすことがあり、それにより息切れ、胸部圧迫感、および心臓発作や脳出血のリスクが生じる場合がある。1,3-DMAAは、かつて鼻詰まり治療薬として認可されていたが、その後取り下げられている。メタステロンは、タンパク同化作用を有する男性ホルモン様ステロイドであり、多くの肝障害事例を引き起こしている。

【FDA】クラトムを含有すると報告された製品に関連した、複数の州にまたがるサルモネラ感染症アウトブレイクを調査

 米国疾病予防管理センター(CDC)によると、2018年3月14日現在、サルモネラ感染の報告は35州の87人に上り、27人が入院した。これまでに得られた証拠から、クラトムやクラトム含有製品がこのサルモネラ感染症アウトブレイクの原因である可能性が高いとしている。

 米国食品医薬品局(FDA)は、クラトムはオピオイド受容体に影響を及ぼすという根拠があり、クラトム利用者には、中毒、乱用および依存症のリスクが生じる可能性があるとして、継続的に警告している。

(安全情報部第三室)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(化学物質)No.07(2018.03.28)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2018/foodinfo201807c.pdf

今号の目次

【FAO】

1. 食品中の汚染物質(コーデックス食品汚染物質部会):オランダ・ユトレヒト、3月12日~16日開催

【EC】

1. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】

1. 食品や飼料中に存在するモニリホルミンに関連してヒトや動物の健康に生じ得るリスク

2. 食品添加物としての脂肪酸のナトリウム・カリウム・カルシウム塩(E 470a)および脂肪酸のマグネシウム塩(E 470b)の再評価

3. 遺伝子組換え関連

4. 殺虫剤や防虫剤として植物保護に使用されるカシア・アマラの木抽出物に関する基本物質申請について、加盟国とEFSAとで実施した意見募集の結果

【NHS】

1. Behind the headlines

【ASA】

1. ASA裁定

2. 根拠を求む:オンライン広告の認識と表示

【RIVM】

1. フードサプリメント中のシネフリンの最大許容量規制が望ましい

2. オランダのドーピングとスポーツ栄養サプリメントの使用と安全性

【FSAI】

1. FSAIはFalcon Labs社の全ての製品について違法なステロイド剤及び興奮剤のためリコールを通告

【FDA】

1. FSMAの予防管理規則に基づく事業規模の判定に関するFDAの支援

2. FDA,クラトムを含有すると報告された製品に関連した、複数の州にまたがるサルモネラ感染症アウトブレイクを調査

3. FDA、USDAの管理下で処理される動物生体についてはFSVP規則を遵守する必要はないと説明

4. リコール情報

5. 警告文書

【USDA】

1. Heartland Catfish Company社、不良化の可能性のため、ナマズ製品をリコール

【FTC】

1. FTCはインチキ減量製品を購入した消費者に合計437,000ドル以上の返金小切手を送付している

【FSANZ】

1. 官報告知

【TGA】

1. ヒト胎盤の摂取

【MPI】

1. 妊娠中に食べられる食品のリスト

【MFDS】

1. 日本産輸入食品の放射能検査の結果

2. 卵の自主品質検査の義務化施行

3. 食品用器具として不適切な液体供給用フィーディングバック・チューブ製品の回収

4. アフラトキシンが基準超過検出された「堅果類加工品」製品の回収措置

5. 食品医薬品安全処、食品中の虫異物を減らすことができる防虫素材を開発

6. 国内流通飲料類、ベンゼンによる危害はない!

7. 加熱処理家禽肉、日本輸出検疫交渉の妥結

8. キシリトール、グルコサミンなど機能性原料16種の再評価実施

【HSA】

1. HSA警告

【その他】

・(ProMED-mail)中国のブタやトリにおいてコリスチン耐性遺伝子MCR-4およびMCR-5を検出

・(EurekAlert)豆乳ベースのミルクを与えられた赤ちゃんは生殖系組織に変化がある

・(EurekAlert)40年のデータがBtトウモロコシの採用による複数の作物にわたる利益を初めて定量化する

・(EurekAlert)サンフランシスコ湾の貝から4種類の藻類毒素がみつかる

・(EurekAlert)関節サプリメントは悪性黒色腫細胞の増殖を加速する