みかん増加するも荷動き鈍い

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2020年10月第3週(10月16日〜10月22日)の概況より。

日ごとの動き

開市日数は、今週5日、前週5日、前年5日。

1日平均入荷量は総量1,820t(前週比100%、前年同期比98%)。

前週比では、西洋なし、みかん、かきが増加したが、なし、ぶどう、アールスメロンなどが減少し、増減なしとなった。

前年同期比では、くり、りんごが増加したが、西洋なし、なし、ぶどうなどが減少したため、2%の減少となった。

市況は前週比で区々、前年同期比で強保合となった。

品目別の動き

みかん 熊本県、長崎県を中心に入荷し、前週比13%の増加となった。荷動きは鈍く、熊本県産極早生、長崎県産極早生の価格はともに弱保合となった。

りんご 青森県を中心に長野県等から入荷し、増減なしとなった。荷動きは鈍く引き合いは弱く、青森県産「ふじ」の価格は弱含み、岩手県産「ジョナゴールド」、長野県産「シナノスイート」の価格はともに弱保合となった。

なし 福島県、新潟県等から入荷したが、前週比48%の大幅な減少となった。福島県産「新高」の価格は保合となった。

かき 和歌山県を中心に、奈良県等から入荷し、前週比4%の増加となった。和歌山県産「刀根」の価格は強含みとなった。

ぶどう 長野県を中心に岡山県等から入荷したが、「ピオーネ」「巨峰」の出荷が終盤に向かっており、前週比22%の減少となった。長野県産「シャインマスカット」、長野県産「巨峰」の価格はともに強含み、岡山県産「ピオーネ」の価格は保合となった。

くり 茨城県を中心に入荷したが、貯蔵量は少なく、8月の高温によって正品率が減少しているため、前週比8%の減少となった。茨城県産の価格は保合となった。

アールスメロン 静岡県、茨城県等から入荷したが、全体の出荷量は少なく、前週比16%の減少となった。茨城県産の価格は保合となった。

主な農産物(果実)の市況(shikyo202010c

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引品種産地単位(kg)価格
みかん61911395せり極早生熊本10-
極早生長崎10-
相対極早生熊本102,182
極早生長崎102,133
りんご361100113せりジョナゴールド岩手104,401
ふじ青森103,672
シナノスイ−ト長野103,629
相対ジョナゴールド岩手103,283
ふじ青森103,715
シナノスイ−ト長野103,305
なし545254せり新高福島10-
あきづき福島10-
相対新高福島104,374
あきづき福島10-
西洋なし1214653せりラ・フランス山形5-
相対ラ・フランス山形5-
かき36910499せり富有福岡10-
平核無和歌山7.5-
刀根和歌山7.52,340
相対富有福岡103,564
平核無和歌山7.51,944
刀根和歌山7.52,549
ぶどう917884せりシャインマスカット長野5-
巨峰長野0.35-
ピオ−ネ岡山5-
相対シャインマスカット長野59,000
巨峰長野0.35471
ピオ−ネ岡山56,502
くり2292168せり茨城1-
相対茨城1648
アールスメロン158486せり静岡11,609
相対静岡11,750
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。価格は中値。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/