2020年12月2日(水)の暦

12月第1水曜日で、月齢は16.91、大潮。旧暦の10月18日に当たります。七十二候は小雪末候、橘始黄(たちばなはじめてきばむ)の初日。

季節と行事

2020(令和2)年12月2日 12月第1水曜日
月齢:16.91 潮名:大潮

橘始黄(たちばなはじめてきばむ/小雪末候)第1日

【橘始黄】橘は日本固有の柑橘類で、それが黄色く熟す頃ということです。常に緑の葉をつけていることから永遠の命を象徴するものとして扱われ、『古事記』に出てくる不老不死の霊薬「非時香菓」(ときじくのかくのこのみ)がこれとされています。しかし実をつけ熟すことで、時の移り変わりは教えてくれるわけです。

旧暦(天保暦):2020年10月18日=庚子/丁亥/己卯
暦注:先負


「日本食糧新聞」(日本食糧新聞社)発行日

世界の暦

民国紀元109年 庚子10月18日 星期三

ユリウス暦2020年11月19日

カトリック:待降節
ルーテル教会:待降節(アドベント)
聖公会:降臨節

イスラム教:ヒジュラ暦1442年ラビーウ・アッサーニー(Rak/第4月)16日

●2021年12月2日(木)の暦へ →