ビューティアドバイザーさんと商品を結び付けるのが意外と難しかったりするんです

ロンドンオリンピック、日本はがんばりましたね! とくに、日本の女子選手の活躍は目覚ましかったじゃないですか! いやぁ~、寝不足の日々が続いてリカバリーしなくちゃの今日この頃ですが、応援しながらときどきハッと思っちゃったのは、最近の女子選手はキレイな方が多いですねぇ~! と言うわけで(どんなわけで?)、前回に引き続き、美容系の通販健康食品によく登場する「ビューティアドバイザー」といった肩書きをお持ちの方々について……。

「『こんなに美しいのはこの商品のおかげ』と言うのはムリです」

 前回、ビューティアドバイザーという肩書きを名乗る方々の中には、“医師ほどものすごく深い専門知識をお持ちなわけではない方が多い”ということを書きました。彼女たちの商売道具は、“理論”よりもむしろ“体験談”――「いやぁビューティアドバイザーのタケコさん(もちろん仮名)、本当にお若いのですが、おいくつ?」「実は孫がいまして……」「えぇ! タケコさんとてもそうは見えませんよね。実は聞くところによると50才とか!? どうしてそんなにお若いのですか?」「いえいえ、でもやってきたのはとてもカンタンなことでして……(以下、タケコさんの体験談が始まる)」といった具合。

 こうした方々が、健康食品・美容食品の通販に出るとき、スポンサー側としては、「タケコさん、実はこちら! この『モリハタきれいサプリ(架空の商品です!)』を飲んできたんです!」とスムーズに落とし込みたいところ。ですが、こうスムーズには現実はなかなかいかないのです……!

「だって、この商品が出来たのは最近ですもんね!」

 年齢より見た目が若い、ビューティアドバイザーさんたちの最大の要素! としてPRしたい商品をド~ンと出したいところですが、なかなかそうはいかないんですねぇ~。

 と言うのも、ビューティアドバイザーさんたちが「年をとっても若い!」というのは、もう少し詳しく言うと、「20代のときから30年近くたったのに、今も見た目が変わらない」とか「今もスリーサイズが変わらない」とかいうことになるのです。ですが、PRしたい商品は、たいていがそんなに昔から存在していたわけではないし、あったとしても、その人が20~30年も前から飲み続けているなんてことは、ほぼない! のです。

 健康食品や美容食品は「最近発見された新しい成分」などをウリにしていることも多いわけで、「長年継続してきたからこんなにキレイ」という体験談は引き出しにくいわけですよね。

 そこでどういう論法でいくかというと――

(1)50歳になってもキレイなタケコさん。とても実際の年齢が信じられないほど、驚くほどの若さ。
(2)それは、これまで独自の運動や食事の工夫などの努力の賜物でした。
(3)そして“今”は、このサプリメントを続けているのです!

――ということになります。PRしたい商品のおかげで若い、というより、今は若さの維持に役立っている“ようだ”という感じに現実的にはなります……。

「商品を立てようとすると出演者の体験談がムダ、ってことにもなっちゃうんですよ」

 正直なところ、番組制作が決まって→それからビューティアドバイザーさんを探して→商品を知ってもらって……ということになるのがほとんどですからねぇ。それをいかに“最近知った”と視聴者が感じないように見せるか!? PRしたい商品ナシにはこの若さは保てない! というように見せるか!? というところに制作側は腐心します。

 そんなわけなので、編集の際も、商品と美の関係を感じさせるための文言を多くする、ということになっていきます。すると結果、ビューティアドバイザーさんたちが“若さを保つために本当に地道に続けてきたコト”(たとえばエクササイズとか)などは、バサーッとカットされたり、伝えられてもほんのわずかだったり……という仕上がりになりがちデス。

 まぁこのあたりはジレンマなんです。ビューティーアドバイザーさんたちのホントの努力の部分をお伝えする時間が長くなれば長くなるほど、PRしたい肝心の健康食品・美容食品は「若さを支えるそんなに大きな要因じゃないのでは……」と見えてしまいますからネ。

 次回ももう少し、ビューティアドバイザーさんらのお話をします。

About 森畑たけし 65 Articles
通販番組制作担当者 もりはた・たけし 1975年生まれ。通常のテレビ番組と通販番組を手がけて12年。ひと昔前、一段下に見られていた感のある通販番組とその市場の成長に驚くばかり。同時に「やっててよかった~」とありがたい食い扶持があることにホッ……。しかし、膨大なグルメ情報、健康情報、お得情報などを発信し続けていながら、本人は全く活用できていない。自分が通販アイテムを買って続けるなら髪関係だろうかと、毛根と〆切が気になる人。