俳優・タレントはプロなんだから、コメントも演技なんでしょ?

健康食品のテレビ通販番組に携わって十数年。現役の番組制作担当者が、舞台裏のホントとホンネを語ります。今回は、「俳優やタレントだったら、お金のために演技してるんじゃないの?」という疑問について、解説します。

「俳優だとて、プライベートは演技しない、出来ない!」

 さて、健康食品の通販番組でよく目にされるのが俳優・タレントの愛用者ですよね。そこで、こんな疑問を持っている方は多いでしょう。

質問:「俳優やタレントはホントに愛用者なのか? 話している感想は本当なのか? 演技じゃないのか?」

答え:「ほとんどホント。有名な人ほど、そうだと言えるでしょう」

 そこのあなた。「ウッソ~! 俳優やタレントは仕事としてお金もらって出演してるんだから、何でも言ってほしいこと言うでしょ~!」と思ったでしょう? しかし実際には、大物になるほど「思ったままを言ってもらうだけ」です。

 まず俳優・タレントはもともと愛用者なのか? という疑問ですが、これまでに書いた一般の愛用者の方の場合と同じです。「ずっと前からの愛用者」と「ちょっと前からの愛用者」(撮影前にお願いしてその商品を利用してもらう)のどちらかのパターン。

 素人さんと違うのは、このどちらの場合でも、芸能人に交友関係が広いプロデューサーの存在が欠かせないということです。

 まず「ずっと前からの愛用者」の場合。「この俳優・タレントは○○サプリの愛用者」などの情報はネットなどに出ているわけもありませんから、知り合いを通じてクチコミで情報を聞き出せる場所にいないとわかりません。

 そして「お願いして愛用者になってもらう」パターンにしても、「この健康食品を俳優の○○さんに飲んでもらいたいんだけどどうかね? そもそも健康食品の通販番組に出てくれるかね?」とマネジャーにもちかけるだけでも、顔が広い人でないとできないですね。

「機嫌損ねたらおしまいなんです!」

 で、俳優・タレントが話しているコメントはホントなのかです。

 そんなこんなでやっと見つけた俳優なりタレントなりの本人と会うことになり、出演依頼とそのために利用を始めてもらう交渉をする段になると、まず間違いなく最初に本人から出る質問は、「これはホントにいいものなの?」というものです。

 俳優やタレントにすれば当然のことです。体が資本の仕事ですから、まず自分はいいものしか飲みたくない。しかも信用やイメージも大事な仕事ですから、よくないのによいと言ってテレビで勧められない、ということですね。

 というわけで、そもそも商品に信頼性がないと、俳優やタレントに話を持っていくなんてできないのが実情です。

 そこで「いいものですね」ということで納得してもらって、飲み始めた、出演にまで至ったとします。じゃあ、コメントは何でも話してくれるかというと、「思ったことしか話さない」が基本です。大物・売れっ子になればなるほど、制作サイドから「こんなセリフを言ってください」なんて指定することは無理ですね。俳優に「私それ思ってないけど、言わせるの?」なんて言わせてしまったら、すべてがおしまいです。

 俳優・タレントは仕事としてテレビに出るわけですが、それ以前にもちろん人であって、お金もらえる仕事なら何でも話すなんてことはないんですね。

 ましてや、人生経験豊富な人であれば、体や健康のことを軽々と口にはできないものです。自分自身が健康を害した経験を持つ人もいますし、重い病気にかかった親族がいる人もいます。そうして、それぞれの方がそれぞれの健康観を持っています。

 だから無理に何か言ってもらうことはほとんど不可能で、たくさん質問をしながらよいコメントが出てくるのを待つ、ということですね。

 もっとも、「あー、お金くれれば何だって言うよ」という俳優・タレントも、この広い世の中にはいるのかもしれませんが。ただし、私の経験では、ただし、私の経験では、ホント~にめーったにいない。きわめて稀です。

「何にも出てこなかったこともあります」

 残念ながら、そのあたりを理解していないクライアントもたまにはいます。

 ただ、俳優・タレントも別に気むずかしいばかりではなくて、クライアントへのサービス精神を発揮して、商品をほめぎみに話してくれる場合もあります。また「3秒の決めゼリフで」などとして、「この○○○○、オススメです!」などをセリフとしてとることはあります。

 それでも、フリートークの場面で、ゼロのことを10にも100にも言う、というのはないですね。

 当然、私たちが予想外の反応に泣くということもあります。私の経験では、出演してくれたタレントは、そのサプリを飲んでもとくに何とも感じなかったようで、質問を重ねても商品について触れる答えがとうとう出てきませんでした。それで、大きな健康観とか日常生活で留意していることとかの話に終始して、そのまま収録が終わったということがありました。

 ですから、商品にダイレクトに触れるコメントが多い俳優・タレントさんは、本当に気に入っているということの目安になると思います。しかも「愛用歴○年」と期間が長ければ、ホントに気に入って利用されているのでしょう。黒酢サプリに出演のある方は、それはそれは本当に気に入っていて、周囲の知人にも勧めて回っているとのことでした。同じような例は、実は結構あります。

 ここで補足なのですが、今回書いてきたのは俳優・タレントが“愛用者として”コメントをする場合のお話です。

 これに対して、俳優・タレントが司会役やその商品を初めて知るスタンスで出演する場合は、もっとハードルは低いでしょう。たとえば、商品の紹介VTRを見て「へえ~、これから飲んでみようかな~」などと言う場合です。

 次回は、健康食品出演を通じて知った、さまざまな俳優・タレントさんの健康観についてお話しましょう。

About 森畑たけし 65 Articles
通販番組制作担当者 もりはた・たけし 1975年生まれ。通常のテレビ番組と通販番組を手がけて12年。ひと昔前、一段下に見られていた感のある通販番組とその市場の成長に驚くばかり。同時に「やっててよかった~」とありがたい食い扶持があることにホッ……。しかし、膨大なグルメ情報、健康情報、お得情報などを発信し続けていながら、本人は全く活用できていない。自分が通販アイテムを買って続けるなら髪関係だろうかと、毛根と〆切が気になる人。