旧盆に向け巨峰入荷増加傾向

2022年8月第1週(7月29日〜8月4日)

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2022年8月第1週(7月29日〜8月4日)の概況より。
開市日数は、今週5日、前週5日、前年5日。
1日平均入荷量は総量1,733t(前週比120%、前年同期比94%)。

日ごとの動き

前週比ではとうもろこし、ほうれんそう、キャベツ等が減少したが、いんげん、えだまめ、レイシ(にがうり)」が増加し、5%の増加となった。

前年同期比ではいんげん、なす、レタス等が増加したが、さといも、たまねぎ、ミニトマト等が減少したため、7%の減少となった。

市況は前週比で弱含み、前年同期比で区々となった。

品目別の動き

だいこん 北海道を中心に青森県等から入荷し、前週比2%の増加となった。北海道産の価格は保合となった。

にんじん 北海道を中心に青森県等から入荷し、前年同期比2%の増加となった。北海道産の価格は前年同期比で強保合となった。

キャベツ 群馬県を中心に岩手県等から入荷したが、岩手県産が降雨により出荷減少し、前週比3%の減少となった。荷動きは鈍く、群馬県産の価格は弱含みとなった。

レタス 長野県を中心に群馬県等から入荷し、長野県産が適度な気温と降雨で生育順調で、前週比4%の増加となった。安値のため需要があり荷動きは良好で、長野県産の価格は強保合となった。

はくさい 長野県を中心に群馬県等から入荷したが、前週比1%の微減となった。数量充分で出荷調整がなされるも、荷動きは鈍く、長野県産の価格は弱保合となった。

ほうれんそう 群馬県を中心に岐阜県等から入荷したが、高気温による品質低下で数量減少し、前週比4%の減少となった。全体量は少なく不足感があり、群馬県産の価格は強保合となった。

ねぎ 茨城県を中心に北海道等から入荷し、東北・北海道産が増量傾向で、前週比6%の増加となった。給食需要がないため荷動きは鈍く、茨城県産の価格は弱保合となった。

きゅうり 福島県を中心に岩手県等から入荷し、東北産が出荷ピークとなり、前週比11%の増加となった。福島県産の価格は弱保合となった。

なす 群馬県を中心に栃木県等から入荷し、前週比6%の増加となった。群馬県産の価格は弱保合となった。

トマト 北海道を中心に青森県等から入荷し、前週比8%の増加となった。北海道産の価格は弱保合となった。

ピーマン 岩手県を中心に茨城県等から入荷したが、前年同期比7%の減少となった。岩手県産の価格は前年同期比で強保合になった。

主な農産物(果実)の市況(2022年8月第1週)

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引品種産地単位(kg)高値中値安値前週比前年同期比
みかん53112106せりハウス佐賀0.35454----
相対ハウス佐賀0.35454405335102115
りんご7310177せりつがる長野10-----
相対つがる長野10-----
なし13027152せり幸水栃木10-----
相対幸水栃木106,4805,8863,780--
もも340116109せり福島56,4803,8883,024-88
相対福島56,4803,3751,296-98
ネクタリン4-93せり長野5-----
相対長野53,8883,3121,404-124
すもも38105105せり山梨0.5486351216144105
相対山梨0.548638630286116
ぶどう8916997せりデラウェア山形21,944----
シャインマスカット山梨519,440----
巨峰山梨0.4-----
アレキ岡山0.75-----
ピオーネ山梨0.4-----
相対デラウェア山形21,9441,5121,080-88
シャインマスカット山梨519,44016,9207,560-99
巨峰山梨0.497264354098-
アレキ岡山0.754,3202,8301,6209099
ピオーネ山梨0.4972-648--
いちじく3-75せり愛知0.35-----
相対愛知0.35648501270-124
アールスメロン2311194せり静岡14,3201,56670287113
相対静岡14,3201,3238108388
すいか583125101せり山形135,4003,1861,62078105
相対山形136,9123,5641,29695109
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/