ノロウイルス流行に関する最新情報

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.03(2013.02.06)を発表した。

注目記事

【UK HPA】感染症の流行に関する最新情報/ノロウイルスに関連情報

 英国健康保護庁(UK HPA)は感染症の流行に関する最新情報を発表。これによると、ノロウイルス感染の検査機関確定患者は、2013年第1週に233人、第2週には168人が報告され、減少傾向である。

 今シーズンのこれまで(2012年7月初旬~2013年1月13日)の確定患者数は4720人で、昨シーズン同時期の報告患者数の3168人から49%の増加である。

 病院でのアウトブレイクの件数は1月22日までの2週間が24件、その前の2週間が39件で、今シーズンの合計は786件となった(このうち64%は検査機関でノロウイルスによるものと確定)。

【US CDC】ノロウイルスの新しい株GII.4 Sydneyの出現に関する報告

 米国疾病予防管理センター(US CDC)は、昨年3月オーストラリアで確認されたノロウイルスGII.4の新しい株について、各国の感染アウトブレイクの状況等を報告している。

 過去3年間のノロウイルスのシーズンでは、アウトブレイク件数のピークは1月であったため、現時点で今シーズンの相対的な規模の評価を行うのは時期尚早であるとしている。

【EC DG-SANCO】食品および飼料に関する早期警告システム/ノロウイルスに関連情報

 欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)の食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)の2013年1月18日~2013年2月1日の主な通知内容中のノロウイルス関連情報。

注意喚起情報(Information for Attention):フランス産冷蔵カキ(GI、GII)、チュニジア産冷蔵二枚貝、チュニジア産冷蔵アサリ(GII)など。

通関拒否通知(Border Rejection):中国産冷凍イチゴ(25g検体陽性)など。

警報通知(Alert Notification):スペイン産カキ、フランス産冷蔵活カキ、ポルトガル産活二枚貝(スペイン経由)など。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(微生物)No.03(2013.02.06)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2013/foodinfo201303m.pdf

今号の目次

【米国農務省食品安全検査局(USDA FSIS)】
1. テキサス州の食品会社がサルモネラ汚染の可能性があるそのまま喫食可能な(ready-to-eat)豚肉製品を回収(Salmonella Uganda感染患者と関連)
2. ミシガン州の小売店がサルモネラ汚染の可能性がある牛ひき肉製品を回収(Salmonella Typhimurium感染患者と関連の可能性)

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. 牛ひき肉に関連して複数州にわたり発生しているサルモネラ(Salmonella Typhimurium)感染アウトブレイク
2. ノロウイルスの新しい株GII.4 Sydneyの出現に関する報告(米国、2012年)
3. ハリネズミ(hedgehog)に関連して複数州にわたって発生しているサルモネラ(Salmonella Typhimurium)感染アウトブレイク(2013年1月31日付更新情報)

【カナダ公衆衛生局(PHAC)】
1. 公衆衛生通知:冷凍ビーフバーガーの喫食に関連した大腸菌O157:H7感染患者

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【欧州食品安全機関(EFSA)】
1. 「人獣共通感染症とその病原体および食品由来疾患アウトブレイクの傾向と感染源に関する欧州連合の要約報告書」の評価(科学的意見)- 委託事項2~7に関して

【英国健康保護庁(UK HPA)】
1. 感染症の季節性流行に関する最新情報(2013年1月24日付更新情報)

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. 交差汚染に関するガイダンスの評価

【アイルランド保健サーベイランスセンター(HPSC Ireland)】
1. アイルランド保健サーベイランスセンター(HPSC)の2011年次報告書

【ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR)】
1. 食品中のエルシニア菌:感染予防のための推奨事項

【デンマーク国立血清学研究所(SSI)】
1. デンマークにおける2011年のA型肝炎

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報