FDAはサプリ規制の強化へ

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.04(2019.02.20)を発表した。

注目記事

【FDA】FDAの監視の現代化と改革によるダイエタリーサプリメントの規制を強化する新しい取り組みについてのScott Gottlieb FDA長官の声明

 米国食品医薬品局(FDA)はダイエタリーサプリメント規則の近代化を目標とした新規計画を発表する。ダイエタリーサプリメント健康教育法(DSHEA)が連邦議会を通過してから25年が経過した。ダイエタリーサプリメントに関する優先事項は第一に安全性確保、第二に製品の信頼性の維持、第三に情報を与えられた上での意志決定である。FDAはこれら優先事項の実現に向けた計画として、違法で危険の可能性がある製品の情報を迅速に共有できるツールの開発、製品の安全性を十分に評価できる規制的枠組みの更新、産業界との協力、違法製品への執行措置をより効果的にするための機能の構築、DSHEAの近代化をテーマとした議論への参加についての意向を発表した。

※ポイント:食品安全の法規制を近代化させる一環として、FDAはダイエタリーサプリメント違法製品の監視を強化しています。今回は新規計画の発表とともに、監視強化の姿勢として、アルツハイマー病や他の多くの重篤疾患等の予防および治療等をうたって未承認新規医薬品を含む製品および誤解を招く製品を違法販売していた企業に向けて警告文書とオンライン助言文書を送付したことを公表しています。ダイエタリーサプリメントの原料として使用される新しいダイエタリー成分の安全性評価もさらに強化されると思われます。

【FSAI】食肉製品中の亜硝酸塩の使用と除去

 アイルランド食品安全局(FSAI)は、硝酸塩と亜硝酸塩についての情報をQ&A形式で発表した。

※ポイント:食品添加物としての使用について概要をまとめたQ&Aですが、今号では、硝酸塩/亜硝酸塩を含む植物抽出物や発酵野菜ブロスの利用についての疑問に焦点を当ててご紹介しました。結論としては、植物抽出物などについても、保存や着色を目的としているので食品添加物としての意図的な使用とみなされ、食品添加物規則が適用されます。

【EPA】EPA長官代理は初めての包括的全国PFAS行動計画を発表

 発表された行動計画は、強い世論の関心に応え、寄せられた意見を踏まえて米国環境保護庁(EPA)が初めてパーおよびポリフルオロアルキル化合物(PFAS)のような新興環境課題に対応するためにマルチメディア、マルチ計画、全国コミュニケーションおよび研究計画を構築したものである。EPA行動計画では、これらの化合物への短期的解決策と、水源対策も含めた安全な飲料水を提供するために役立つ長期的戦略の両方が掲げられている。

※ポイント:EPAが、これまで助言レベルで対応していた飲料水のパーフルオロオクタン酸(PFOA)とパーフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)について最大汚染濃度(MCL:maximum contaminant level)を設定する方向で動き出しました。ただし、その濃度については助言レベルと同等にする意向であり、発効時期については決まっていないと述べています。

(安全情報部第三室)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(化学物質)No.04(2019.02.20)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2019/foodinfo201904c.pdf

今号の目次

【WHO】
1. 国際がん研究機関(IARC)モノグラフ117巻:ペンタクロロフェノールと関連化合物

【FAO】
1. 会議予告 食品安全の未来:知識を人々と経済と環境のための行動に変える
2. もし安全でないなら、それは食品ではない

【EC】
1. パブリックコメント募集:食品と接触する物質の評価
2. ニセ医薬品:患者の安全性を強化するための新しい規則
3. SCHEER -「根拠の重みと不確実性についての覚え書き-改訂2018」で明確に述べられているWoEアプローチのテストに関する科学的意見の要請
4. 査察報告書
5. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】
1. 飼料添加物として使用するBacillus subtilisの遺伝子組換え株が生産したビタミンB2がヒトに引き起すリスクについてのEFSAの声明
2. 遺伝子組換えナタネT45の認可更新の評価
3. 新規食品関連
4. 農薬関連
5. 飼料添加物関連

【FSA】
1. 最新の消費者意識調査の結果が発表された

【NHS】
1.「過度に加工された」食品は早期死亡のリスクを増大させるか?
2.「地元のフィッシュアンドチップス店」の小さいサイズが肥満と闘うのに役立つか
3. 果物や野菜を多く食べるほど「精神健康は改善する」

【ASA】
1. ASA裁定

【BfR】
1. 子どもの中毒事故:無料のポスターなどでBfRアプリの宣伝
2. 公開文書:BfRから欧州議会議員Maria Noichlへの返事

【FSAI】
1. 食品安全に関する消費者保護に対する国家の新しいロードマップ
2. FSAI科学会議2019
3. 食肉製品中の亜硝酸塩の使用と除去
4. 抗菌剤使用と抗菌剤耐性に関するOne Health報告が公表された
5. ラベル誤表記のためMiss Fit Skinny Tea 及びMiss Fit Skinny / Slimming Coffeeの回収措置

【FDA】
1. 農産物生産安全規則に従うことを支援する追加の資源
2. 公的警告およびリコール通知を発行するプロセスを強化するための新しいステップに関するFDA長官Scott Gottlieb, M.D.の声明
3. FDAの監視の現代化と改革によるダイエタリーサプリメントの規制を強化する新しい取り組みについてのScott GottliebF DA長官の声明
4. 警告文書
5. リコール情報

【EPA】
1. EPA長官代理は初めての包括的全国PFAS行動計画を発表

【NIH】
1. ファクトシート更新:ナイアシン

【FTC】
1. FTCはTarr社の詐欺的宣伝商品を購入した消費者に600万ドル以上を返金
2. FTCとFDAはアルツハイマー病を治療できる、パーキンソン病、心疾患、がんなどのその他の重大な疾患を緩和あるいは治癒すると宣伝しているダイエタリーサプリメントを販売している企業に警告文書を送付した

【FSANZ】
1. 食品基準通知

【MPI】
1. 貝のバイオトキシン警告

【MFDS】
1.日本産輸入食品の放射能検査の結果
2. 一ヶ月後に控えた「産卵日付」表示で養鶏農家なぜ反発?
3. レシピの改善で食品中の重金属を低減することが可能
4. 不正不法食品・医薬品・化粧品の分析領域が拡大される
5. 新しい食品原料認定、食品医薬品安全庁からのお知らせ
6. 輸入魚の頭及び魚、軟体類の内蔵の安全管理強化
7. 食品医薬品安全庁、グルメ安全の危害テスト・検査機関の管理強化 検査制度課
8. 食品医薬品安全庁、輸入食品の現地事前安全管理強化で危害食品のブロック
9. 回収通知
10. 生産段階の卵検査の結果、不適合卵の回収・廃棄

【HSA】
1. HSAは他国で発見された不正な健康製品に関する情報を更新(11月-12月2018)

【FSSAI】
1. アルコール飲料の警告表示について

【その他】
・(ProMED-mail)アルコール中毒 インド:(ウッタルプラデシ)致死
・(EurekAlert)世界ではごく少数の作物が優勢。持続可能な農業にとっては悪いニュース
・(EurekAlert)シーフードの誤表示はサプライチェーン全体に渡り存在する、研究が発見
・(EurekAlert)カナダでは14%のソーセージが誤表示、Guelph大学の前回調査より減少
・(EurekAlert)大規模研究がフタル酸と乳がんリスクの増加を関連させられなかった