たまねぎ増加。キャベツ減少

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2019年10月第4週(10月25日〜10月31日)の概況より。

日ごとの動き

 開市日数は、今週5日、前週5日、前年5日。

 1日平均入荷量は総量5,754t(前週比99%、前年同期比111%)。

 前週比ではたまねぎ、じゃがいも、なましいたけ等が増加したが、かぼちゃ、キャベツ、こまつな等が減少したため、前週比1%の微減となった。

 前年同期比では、かぶ、こまつな、ほうれんそう等が減少したが、たまねぎ、ミニトマト、にんじん等が増加したため、11%の増加となった。

 市況は前週比は強保合、前年同期比は弱保合となった。

品目別の動き

だいこん 北海道、千葉県等から入荷したが、前週比10%の減少となった。気温低下で引き合いが出てきており北海道産の価格は強保合となった。

にんじん 北海道を中心に入荷したが、前週比2%の減少となった。北海道産の価格は保合となった。

キャベツ 群馬県、千葉県等から入荷したが、前週比15%の減少となった。荷動きは鈍く群馬県産の価格は弱保合となった。

レタス 茨城県を中心に入荷し、前週比4%の増加となった。茨城県産の価格は強保合となった。

はくさい 長野県を中心に茨城県等から入荷したが、前週比1%の微減となった。長野県産の価格は強含みとなった。

ほうれんそう 群馬県を中心に茨城県等から入荷したが、大雨の影響で前週比6%の減少となった。数量の少なさと量販店での特売需要により引き合いは強く群馬県産の価格は強含みとなった。

ねぎ 青森県、北海道を中心に入荷し、前週比1%の微増となった。青森県産の価格は弱含みとなった。

きゅうり 埼玉県を中心に群馬県等から入荷し、前週比9%の増加となった。埼玉県産の価格は保合となった。

なす 高知県を中心に栃木県等から入荷したが、高知県産が朝晩の冷え込みが強く数量が少なめとなり前週比3%の減少となった。高知県産の価格は強含みとなった。

トマト 千葉県、愛知県等から入荷したが、全体量は多くなく前週比3%の減少となった。引き合いはあり千葉県産の価格は強保合となった。

ピーマン 茨城県を中心に岩手県等から入荷し、前週比1%の微増となった。茨城県産の価格は強保合となった。

主な農産物(野菜)の市況(2019年10月第4週)

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引産地単位(kg)価格
だいこん4669092せり北海道10-
相対北海道10972
かぶ389872せり千葉0.8-
相対千葉0.8147
にんじん36998133せり北海道10-
相対北海道101,102
ごぼう3998112せり青森4-
相対青森4684
キャベツ68385104せり群馬10-
相対群馬10605
レタス269104101せり茨城10-
相対茨城101,598
はくさい80299129せり長野15-
相対長野15821
こまつな438976せり茨城0.2-
相対茨城0.284
ほうれんそう499480せり群馬0.2-
相対群馬0.2119
ねぎ242101110せり青森5-
相対青森51,577
きゅうり215109101せり埼玉5-
相対埼玉52,225
かぼちゃ13181115せり北海道10-
相対北海道101,404
なす12997114せり高知5-
相対高知51,944
トマト24197117せり千葉4-
相対千葉41,642
ミニトマト8296134せり茨城3-
相対茨城31,555
ピーマン91101121せり茨城0.15-
相対茨城0.1565
じゃがいも334111126せり北海道10-
相対北海道10-
さつまいも1099798せり千葉5-
相対千葉51,231
さといも49110109せり埼玉10-
相対埼玉103,067
たまねぎ536128135せり北海道20-
相対北海道20-
なましいたけ39110109せり岩手0.1-
相対岩手0.186
まつたけ296110せり国内0.4-
相対国内0.4-
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。価格は中値。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/