トピックス

rightwideの映画手帖「グルメ映画100選」(2015年版)〈8〉

FacebookTwitterHatenaLineYahoo BookmarksMixiLinkedInShare

続いて【71】~【80】をどうぞ。


【71】エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン

  • 製作国:ドイツ
  • 製作年:2011
  • 監督:ゲレオン・ヴェツェル
  • 出演:フェラン・アドリア
  • フードアイテム:消えるラビオリ
  • コメント:世界最高峰の三ツ星レストランの革新的メニュー。《連載第42回》

【72】二郎は鮨の夢を見る

  • 製作国:アメリカ
  • 製作年:2011
  • 監督:デヴィッド・ゲルブ
  • 出演:小野二郎
  • フードアイテム:寿司
  • コメント:日米首脳も訪れた「すきやばし次郎」の「おまかせコース」。《連載第42回》

【73】スタンリーのお弁当箱

  • 製作国:インド
  • 製作年:2011
  • 監督:アモール・グプテ
  • 出演:パルソー
  • フードアイテム:チャパティとサブジ
  • コメント:お弁当を持って来れない孤児の少年に友達がおすそ分けする「お母さんの味」。《連載第53回》

【74】ヘルプ 心がつなぐストーリー

  • 製作国:アメリカ
  • 製作年:2011
  • 監督:テイト・テイラー
  • 出演:エマ・ストーン
  • フードアイテム:チョコレートパイ
  • コメント:黒人が差別されていた1960年代のアメリカ南部で解雇されたメイドが元主人に贈ったパイに入れたのは…。

【75】王になった男

  • 製作国:韓国
  • 製作年:2012
  • 監督:チュ・チャンミン
  • 出演:イ・ビョンホン
  • フードアイテム:小豆粥
  • コメント:国王の影武者となった道化師が慣れない宮廷生活で唯一親しんだ「おふくろの味」。《連載第63回》

【76】クロワッサンで朝食を

  • 製作国:フランス、エストニア、ベルギー
  • 製作年:2012
  • 監督:イルマル・ラーグ
  • 出演:ジャンヌ・モロー
  • フードアイテム:クロワッサン
  • コメント:マルシェで買ったクロワッサンと紅茶の朝食は、スーパーのものとは一味違う。《連載第63回》

【77】しあわせのパン

  • 製作国:日本
  • 製作年:2012
  • 監督:三島有紀子
  • 出演:大泉洋
  • フードアイテム:ポタージュとパン
  • コメント:母に去られた父娘の絆を取り戻す思い出の味。

【78】シェフ!三ツ星レストランの舞台裏へようこそ

  • 製作国:フランス
  • 製作年:2012
  • 監督:ダニエル・コーエン
  • 出演:ジャン・レノ
  • フードアイテム:ヒメジと栗カボチャのスープ
  • コメント:失業中のこだわりシェフとスランプ中の三ツ星シェフの出会いをスープが演出。

【79】大統領の料理人

  • 製作国:フランス
  • 製作年:2012
  • 監督:クリスチャン・ヴァンサン
  • 出演:カトリーヌ・フロ
  • フードアイテム:キャベツとサーモンのファルシ
  • コメント:「おばあちゃんの味」田舎風フレンチは大統領のお気に入り。《連載第63回》

【80】天使の分け前

  • 製作国:イギリス
  • 製作年:2012
  • 監督:ケン・ローチ
  • 出演:ポール・ブラニガン
  • フードアイテム:スコッチウイスキー
  • コメント:マッサンが学んだ本場の「幻のモルト」の価値は天井知らず。《連載第63回》

《つづく》

執筆者

rightwide
rightwide
映画ウォッチャー 埼玉県出身。子供のころからSF映画が好きで、高校時代にキューブリックの「2001年宇宙の旅」を観たところ、モノリスに遭遇したサルの如く芸術映画に目覚め、国・ジャンルを問わない“雑食系映画ファン”となる。20~30代の一般に“青春”と呼ばれる貴重な時をTV・映画撮影現場の小道具係として捧げるが、「映画は見ているうちが天国、作るのは地獄」という現実を嫌というほど思い知らされ、食関連分野の月刊誌の編集者に転向。現在は各種出版物やITメディアを制作する会社で働きながら年間鑑賞本数1,000本以上という“映画中毒生活”を続ける“ダメ中年”である。第5回・第7回・第8回の計3回、キネマ旬報社主催の映画検定1級試験に合格。第5回・第6回の田辺・弁慶映画祭の映画検定審査員も務めた。