2022年11月25日(金)の暦

11月第4金曜日で、ブラックフライデー。働く多くの人にとって給与支給日。月齢は1.17、大潮。旧暦の11月2日に当たります。七十二候は小雪初候、虹蔵不見(にじかくれてみえず)の第4日。

季節と行事

2022(令和4)年11月25日 11月第4金曜日
月齢:1.17 潮名:大潮
節句と行事:ブラックフライデー

虹蔵不見(にじかくれてみえず/小雪初候)第4日

旧暦(天保暦):2022年11月2日=壬寅/辛亥/壬午
暦注:赤口


「日本外食新聞」(外食産業新聞社)発売日
「日本食糧新聞」(日本食糧新聞社)発行日

医療安全推進週間(厚生労働省/11月25日を含む日曜日から土曜日までの1週間)
家族の週間(内閣府/11月第3日曜日の前後各1週間)

11月25日の記念日・行事・キャンペーン

いいえがおの日(えがお)
女性に対する暴力撤廃の国際デー(国際連合)
ecuvo.(えくぼ)の日(フクシン)
先生ありがとうの日(あんふぁん)
バイラルの日(ロカリサーチ)
ランジェリー文化の日(加藤綾乃)
憂国忌(三島由紀夫)


プリンの日(オハヨー乳業/毎月25日)

11月25日にあった出来事

福沢諭吉『学問のすゝめ』十七編(最終編)出版(1876年)
作家の三島由紀夫らが自衛隊市ヶ谷駐屯地に立てこもる。三島事件(1970年)
五島勉『ノストラダムスの大予言』出版。オカルトブームの先駆け(1973年)

11月25日ゆかりの人物

Poul William Anderson(ポール・アンダースン、1926年11月25日—2001年7月31日)小説家。
又野誠治(またの・せいじ、1960年11月25日—2004年3月23日)俳優。
寺門ジモン(てらかど・じもん、1962年11月25日—)タレント。ダチョウ倶楽部。

後朱雀天皇(ごすざくてんのう、ユリウス暦1009年12月14日/寛弘6年11月25日—ユリウス暦1045年2月7日/寛徳2年1月18日)


Edmund McIlhenny(エドマンド・マキルヘニー、1815年—1890年11月25日)実業家、タバスコペッパーソースの製造・販売を事業化。
近藤康男(こんどう・やすお、1899年1月1日—2005年11月25日)農業経済学者。
西本幸雄(にしもと・ゆきお、1920年4月25日—2011年11月25日)野球選手。
三島由紀夫(みしま・ゆきお、1925年1月14日—1970年11月25日)小説家、劇作家、随筆家、評論家、政治活動家。
堤清二(つつみ・せいじ、1927年3月30日—2013年11月25日)実業家、小説家、詩人。辻井喬。

月間・週間・旬間

生活衛生同業組合活動推進月間(厚生労働省/全国生活衛生同業組合中央会ほか/11月1日〜11月30日)
標準営業約款普及登録促進月間(全国生活衛生営業指導センター/11月1日〜11月30日)
ダブルソフトでワンダブル月間(山崎製パン/11月1日〜11月30日)
犯罪被害者週間(警察庁/11月25日〜12月1日)
港湾労働法遵守強化旬間(厚生労働省/11月21日〜11月30日)
女性に対する暴力をなくす運動(内閣府/11月12日〜11月25日)
エコドライブ推進月間(環境省/交通エコロジー・モビリティ財団/11月1日〜11月30日)
過労死等防止啓発月間(厚生労働省/11月1日〜11月30日)
建設業取引適正化推進月間(国土交通省/11月1日〜11月30日)
公共建築月間(国土交通省/公共建築協会/11月1日〜11月30日)
子供・若者育成支援強調月間(内閣府/11月1日〜11月30日)
下請取引適正化推進月間(公正取引委員会/中小企業庁/11月1日〜11月30日)
児童虐待防止推進月間(厚生労働省/11月1日〜11月30日)
指名手配被疑者捜査強化月間(警察庁/11月1日〜11月30日)
人材開発促進月間(厚生労働省/11月1日〜11月30日)
製品安全総点検月間(経済産業省/11月1日〜11月30日)
素形材月間(経済産業省/素形材センター/11月1日〜11月30日)
伝統的工芸品月間(経済産業省/11月1日〜11月30日)
乳幼児突然死症候群(SIDS)対策強化月間(厚生労働省/11月1日〜11月30日)
薬剤耐性(AMR)対策推進月間(内閣官房/厚生労働省ほか/11月1日〜11月30日)
麻薬・覚醒剤乱用防止運動(厚生労働省/10月1日〜11月30日)
選ぼう!3Rキャンペーン(環境省/9月1日〜11月30日)
WARM BIZ(ウォームビズ/環境省/11月1日〜3月31日)
冬の省エネキャンペーン(省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議/11月1日〜3月31日)
間伐推進強化期間(林野庁/間伐・間伐材利用推進ネットワーク事務局/10月1日〜11月30日)
性の健康週間(性の健康医学財団/11月25日〜12月1日)
テレワーク月間(テレワーク推進フォーラム/11月1日〜11月30日)
生命保険見直し月間(ライフプラザホールディングス/3月1日〜3月31日、11月1日〜11月30日)
赤い羽根共同募金運動(中央共同募金会/10月1日〜3月31日)

花と花言葉

うるし「頭脳明晰」

食材選びのヒント

いしだい いとよりだい めじな ひらめ かれい したびらめ めばる はぜ ぼら はも そい ふぐ きんき いしもち ししゃも かます かわはぎ めひかり えぞいそあいなめ くえ さんま まさば こはだ はまち かんぱち めばちまぐろ(近海) さけ わかさぎ

かみなりいか するめいか みずだこ かき ほたて あわび たらばがに あまえび しばえび たいしょうえび さくらえび いせえび


カリフラワー ブロッコリー キャベツ(寒玉) はくさい ねぎ 春菊 エンダイブ ほうれんそう チンゲンサイ かぼちゃ かぶ だいこん 聖護院 にんじん やまといも ながいも 自然薯 さつまいも さといも えびいも

寒うど ゆりね れんこん くわい せり しいたけ ぎんなん 根わさび 根しょうが


柿(次郎) 柿(富有) みかん 文旦 りんご(ジョナゴールド) りんご(ゴールデンデリシャス) りんご(レッドゴールド) りんご(陸奥) りんご(世界一) りんご(ふじ) りんご(王林) ラ・フランス

【しいたけ】施設栽培のしいたけ(椎茸)は一年中収穫がありますが、天然ものや露地ものは4月から5月と10月から11月に収穫されます。秋冬に収穫するものは虫が付きにくく、干し椎茸に向くとされますが、ちょうど鍋物の季節に新物があるのはありがたいものです。冬場にゆっくり育ったものを、1月頃、傘が開く前に収穫する肉厚のものはどんこ(冬菇)と呼ばれ、最上級品として扱われています。

世界の暦

民国紀元111年 壬寅11月2日 星期五

ユリウス暦2022年11月12日

イスラム教:ヒジュラ暦1444年ジュマーダー・アルウーラー(Jaw/第5月)1日