豚生レバーを食べてE型肝炎

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.25(2014.12.10)を発表した。

注目記事

【US CDC】豚生レバーによるE型肝炎防止には消費者教育が必要

 豚肉を介したE型肝炎ウイルス(HEV)の食品由来感染リスクは現在一般的に認識されているが、米国疾病予防管理センター(US CDC: Centers for Disease Control and Prevention)は、フランス南東部で生の豚レバーを含むソーセージ(フィガテル:figatellu)の喫食により発生したHEV直接感染について報告している。

 初発患者はHyères(フランス南東部の町)在住の基礎疾患のない45歳の女性。本患者とその家族は、コルシカ島産のfigatelluを日常的に喫食していた。

 figatelluは豚レバーを30%含有するドライソーセージで、製造工程に加熱処理は含まれていない。通常は十分な加熱調理を促す注意書きが包装に記載されているが、消費者がその注意に従わない可能性があり、figatelluが地域の小規模店舗でラベル表示なしで販売される場合もある。本事例でも注意書きのラベル表示がない状態で販売され、生のまま喫食された。

 フランス当局は、このような調理済み食品の喫食によるHEV感染のリスクに関し注意喚起情報を2010年に発表しているが、今回のケースは、HEV曝露のリスクを低減するためには、消費者への教育や注意喚起を改善し、包装へのラベル表示をより大きく明確なものにするなどの対策が必要であることを示している。

※参考:
http://wwwnc.cdc.gov/eid/article/20/11/pdfs/14-0791.pdf
http://wwwnc.cdc.gov/eid/article/20/11/14-0791_article

【UK FSA】小売鶏肉のカンピロバクター汚染調査

 英国食品基準庁(UK FSA: Food Standards Agency, UK)は、生鮮鶏肉のカンピロバクター汚染について年間調査を実施しており、今回その上半期の中間集計結果を発表した。

 FSAはカンピロバクター対策を食品安全上の最優先課題としており、この問題に取り組むためフードチェーン全体において組織的な活動を牽引している。

 今回発表されたデータにより以下の結果が示された。

・小売鶏肉検体の18%から最高レベルを超える菌数(>1,000 cfu/g)のカンピロバクターが検出された。
・小売鶏肉検体の70%からカンピロバクターが検出された。
・小売鶏肉の包装の外側表面拭き取り(スワブ)検体の6%からカンピロバクターが検出され、1検体は最高レベル(>1,000 cfu/スワブ)の汚染であった。

 FSAは、生の鶏肉が消費者に販売される前にカンピロバクター汚染レベルを可能な限り低減させるため、その生産の各段階で対策を講じるよう業界に働きかけている。鶏肉は、消費者が以下の助言に従い適正な調理手順を実践する限り安全である。

・生の鶏肉はカバーをかけて冷蔵する
・生の鶏肉は洗わない
・使用した調理器具は洗浄する
・鶏肉は十分に加熱する

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(微生物)No.25(2014.12.10)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2014/foodinfo201425m.pdf

今号の目次

【汎アメリカ保健機構(PAHO)】
1. コレラの流行に関する更新情報(2014年11 月6 日付)

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. 豆モヤシに関連して複数州にわたり発生しているサルモネラ(Salmonella Enteritidis)
感染アウトブレイク(2014年12 月4 日付更新情報)
2. 生の豚レバーソーセージの喫食によるE 型肝炎ウイルス感染(フランス)

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. 小売鶏肉のカンピロバクター汚染調査の中間報告

【アイルランド食品安全局(FSAI)】
1. アイルランド食品安全局が2013年の年次報告書を発行

【オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)】
1. オランダでの各種感染症の発生状況(2013年)

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報