2023年3月3日(金)の暦

3月第1金曜日で、上巳(桃の節句)。月齢は10.83、若潮。旧暦の2月12日に当たります。七十二候は雨水末候、草木萌動(そうもくめばえいずる)の第3日。

見本市・展示会

日経メッセ 街づくり・店づくり総合展

約1000社が出展する国内屈指の規模を誇る、街づくり・店づくりに関する総合展示会
開催期間:2023年2月28日(火)~2023年3月3日(金)
時間:10:00〜17:00(最終日は30分前に終了)
場所:東京ビッグサイト 東1-7ホール、西3・4ホール
主催:日本経済新聞社
¥3000(事前登録者無料)
Webサイト:https://messe.nikkei.co.jp/

同時開催/構成行事:
JAPAN SHOP 2023(第52回店舗総合見本市) https://messe.nikkei.co.jp/js/
リテールテックJAPAN2023(第39回流通情報システム総合展) https://messe.nikkei.co.jp/rt/
フランチャイズ・ショー2023(第40回) https://messe.nikkei.co.jp/fc/
ライティング・フェア2023(第16回 国際照明総合展) https://messe.nikkei.co.jp/lf/
IFFT2023 東京国際家具見本市 https://messe.nikkei.co.jp/if/
建築・建材展2023(第29回) https://messe.nikkei.co.jp/ac/
SECURITY SHOW2023(第31回セキュリティ・安全管理総合展) https://messe.nikkei.co.jp/ss/

季節と行事

2023(令和5)年3月3日 3月第1金曜日
月齢:10.83 潮名:若潮
節句と行事:上巳(桃の節句)

草木萌動(そうもくめばえいずる/雨水末候)第3日

旧暦(天保暦):2023年2月12日=癸卯/甲寅/庚申
暦注:先勝


「日本食糧新聞」(日本食糧新聞社)発行日

3月3日の記念日・行事・キャンペーン

ささみの日(味のちぬや)
春のちらし寿司の日(あじかん)
ポリンキーの日(湖池屋)
世界野生生物の日(国際連合)
オーディオブックの日(オトバンク)
きもので祝う女性の日(日本きもの連盟)
クレーンゲームの日(セガ・インタラクティブ)
サルサの日(サルサホットラインジャパン)
三の日(日本三大協会)
三輪車の日(アイデス)
ジグソーパズルの日(ジグソーパズルメーカー会)
ドンコの日(パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)
3×3の日(日本バスケットボール協会/クロススポーツマーケティング)
耳かきの日(レーベン販売)
耳の日(日本耳鼻咽喉科学会)
mimi no hi(ミミの日/テイクアップ)
みよた壱満開の日(西軽井沢ケーブルテレビ)


くるみパンの日(カリフォルニアくるみ協会/毎月3日)
みたらしだんごの日(山崎製パン/毎月3日、4日、5日)
ビースリーの日(バリュープランニング/毎月3日)

3月3日にあった出来事

昭和三陸地震(1933年)
フォレスト・マースが英国の糖衣がけチョコレートのスマーティから着想したチョコレートの製法プロセスの特許を取得(「M&M’s」発売へ/1941年)
水郷筑波国定公園を指定(1959年)
飛騨木曽川国定公園、剣山国定公園を指定(1964年)
第37回ベルリン国際映画祭で「海と毒薬」(熊井啓監督)が銀熊賞(審査員特別賞)を受賞(1987年)
くいだおれ人形が立体商標登録(2000年)

下田港の開港(日米和親条約による/1854年3月31日/嘉永7年3月3日)

3月3日ゆかりの人物

福岡孝弟(ふくおか・たかちか、1835年3月3日/天保6年2月5日—1919年3月7日)政治家。
村山富市(むらやま・とみいち、1924年3月3日—)政治家。
加藤充(かとう・みつる、1934年3月3日—)ミュージシャン。
米田哲也(よねだ・てつや、1938年3月3日—)野球選手。
栗田貫一(くりた・かんいち、1958年3月3日—)タレント、俳優、声優。

後伏見天皇(ごふしみてんのう、ユリウス暦1288年4月5日/弘安11年3月3日—ユリウス暦1336年5月17日/延元元年4月6日)


藤原弘達(ふじわら・ひろたつ、1921年7月31日—1999年3月3日)政治学者、評論家。
西村京太郎(にしむら・きょうたろう、1930年9月6日—2022年3月3日)小説家。
別役実(べつやく・みのる、1937年4月6日—2020年3月3日)劇作家、童話作家。

月間・週間・旬間

車両火災予防運動(消防庁/3月1日〜3月7日)
春季全国火災予防運動(消防庁/3月1日〜3月7日)
全国山火事予防運動(消防庁/林野庁/3月1日〜3月7日)
女性の健康週間(厚生労働省/3月1日〜3月8日)
自殺対策強化月間(厚生労働省/3月1日〜3月31日)
WARM BIZ(ウォームビズ/環境省/11月1日〜3月31日)
冬の省エネキャンペーン(省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議/11月1日〜3月31日)
建築物防災週間(建築物防災推進協議会/3月1日〜3月7日、8月30日〜9月5日)
生命保険見直し月間(ライフプラザホールディングス/3月1日〜3月31日、11月1日〜11月30日)
赤い羽根共同募金運動(中央共同募金会/10月1日〜3月31日)

花と花言葉

クローブ「高貴・神聖」

食材選びのヒント

まだい かれい したびらめ めひかり えぞいそあいなめ のどぐろ かさご むつ しらうお しろうお いかなご さわら さより にしん かずのこ さくらます わかさぎ

こういか やりいか あおりいか ほたるいか みずだこ いいだこ あさり かき あかがい ましじみ たいらぎ あおやぎ はまぐり さざえ ばい貝 しゃこ ずわいがに あまえび いせえび ぼたんえび しまえび


カリフラワー ブロッコリー 水菜 こまつな 紅菜苔 春キャベツ 菜の花 べか菜 からし菜 アスパラガス チンゲンサイ あしたば クレソン 豆苗 かぶ 若ごぼう やまといも 新じゃが 新たまねぎ エシャレット グリーンピース スナップエンドウ きぬさや

ふきのとう ふき 春うど せり つくし みょうがたけ 花わさび 葉わさび 黄にら にら


キウイ(国産) 文旦 晩白柚 金柑 せとか 不知火 甘夏 清見 りんご(ジョナゴールド) りんご(陸奥) りんご(ふじ) りんご(王林) りんご(金星)

【菜の花/菜花】春になると草原だけでなく、スーパーの店頭にも菜の花が並びます。日本在来種の蕾の付いた茎葉を短く切って結わえたものを「菜の花」、セイヨウアブラナの改良種で茎葉の部分を長く切って袋詰めにしたものを「菜花」(なばな)として売っている場合が多いようです。いずれも春の植物らしい苦味と香味が、花咲く景色も思い出させてくれます。

世界の暦

民国紀元112年 癸卯2月12日 星期五

ユリウス暦2023年2月18日

カトリック:聖キャサリン・ドレクセル
その他のプロテスタント諸派等:世界祈祷日

イスラム教:ヒジュラ暦1444年シャアバーン(Syb/第8月)10日