2021年1月22日(金)の暦

1月第4金曜日で、月齢は8.92、小潮。旧暦の12月10日に当たります。七十二候は大寒初候、欸冬華(ふきのはなさく)の第3日。

季節と行事

2021(令和3)年1月22日 1月第4金曜日
月齢:8.92 潮名:小潮
節句と行事:土用(立春前)

欸冬華(ふきのはなさく/大寒初候)第3日

旧暦(天保暦):2020年12月10日=庚子/己丑/庚午
暦注:先負 三隣亡


「ホテル旅館」(柴田書店)発売日
「近代食堂」(旭屋出版)発売日
「日本食糧新聞」(日本食糧新聞社)発行日

【ふきのとう】春と言うにはまだ早い冬の終わり、枯草の間に淡く明るい緑色を点じるふきのとう。北国なら根雪の一部が溶けているのを見つけてのぞいてみれば、かわいらしくもたくましい姿が見られます。つぼみのうちに採って来て、手軽に食べるなら炒めものに。天ぷらの温度は低めでゆっくりと。熱々のご飯と食べるふき味噌も格別。独特の苦味はポリフェノールの一種。雪を割る元気を分けてくれそうです。

世界の暦

民国紀元110年 庚子12月10日 星期五

ユリウス暦2021年1月9日

カトリック:聖ビンセンチオ助祭殉教者

イスラム教:ヒジュラ暦1442年ジュマーダー・アルアーヒラ(Jak/第6月)8日

●2023年1月22日(日)の暦へ →