香港の見本市過去最大規模に

香港貿易発展局は食品・食材の総合見本市「フードエキスポ」を2017年8月17日(木)~21日(月)の5日間、香港会議展覧センター(香港コンベンション&エキシビション・センター)で開催する。


2016年のJETROブースの様子。
2016年のJETROブースの様子。

香港の「フードエキスポ」は今回が第28回で、約25カ国・地域からおよそ1500の出展がある予定で、前回の1391を上回り過去最多の規模となる。

日本からも330社・団体が出展する予定で、これは過去最多であると同時に、例年同様に中国本土および香港を除く地域からの出展としては最大規模となる。

また、今回は以下の見本市が同じ開場で同時開催される。これら4つの展示会への出展は合計1900を上回る見込み。

第28回「フードエキスポ」
8月17日(木)~21日(月)
食品・食材の総合見本市。
第9回「香港インターナショナル・ティー・フェア」
8月17日(木)~19日(土)
お茶の総合見本市
第4回「香港家電&日用品展」
8月17日(木)~21日(月)
香港の調理器具などの家電・日用品メーカーが一般来場者向けに商品を展示即売。
第2回「ビューティー&ウェルネス・エキスポ」
8月17日(木)~21日(月)
香港の美容・健康関連用品メーカーが一般来場者向けに商品を展示即売する。

開場はBtoBエリアのほかに、この写真(2016年)のように一般市民が買い物を楽しむことができるBtoCエリアもある。
開場はBtoBエリアのほかに、この写真(2016年)のように一般市民が買い物を楽しむことができるBtoCエリアもある。