未殺菌乳を飲むことのリスク

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.02(2015.01.21)を発表した。

注目記事

【EFSA】未殺菌乳の喫飲のリスク

 欧州食品安全機関(EFSA: European Food Safety Authority)は、生乳(未殺菌乳)には重大な疾患の原因となり得る有害な細菌が含まれている可能性があるとしている。未殺菌乳の細菌汚染の可能性を低減するためには農場での最新の適正衛生規範(GHP)の実施が不可欠であり、また、未殺菌乳中の細菌の増殖を阻止または抑制するためには低温流通システム(cold chain)の維持管理が重要である。しかし、これらの対策だけでは上記のリスクを完全に排除することはできない。多くの病原菌を死滅させるためには、未殺菌乳を喫飲前に煮沸することが最も効果的である。

 未殺菌乳の健康効果を信じる人は多く、欧州連合(EU)域内では未殺菌乳の喫飲に関心を持つ消費者が増えている。EUの衛生規則にもとづき、加盟各国はヒトの飲用の未殺菌乳の販売を禁止または制限することができる。いくつかの加盟国では飲用の未殺菌乳の自動販売機による販売が認められているが、消費者は喫飲前に乳を煮沸するよう指導されていることが多い。

【EFSA】非動物性食品中の病原体がもたらすリスク

 欧州食品安全機関(EFSA: European Food Safety Authority)は、非動物性食品中の病原体がもたらすリスクに関する科学的意見を発表した。

 フードチェーンの各段階での鱗茎菜類およびニンジンのサルモネラ、エルシニア、赤痢菌およびノロウイルスによる汚染について、それらのリスク因子が検討された。また、これらの野菜における上記病原体の推定汚染率、汚染低減対策の選択肢、および微生物規格基準(microbiological criteria)設定の妥当性が評価された。公衆衛生リスクに関連する種類の野菜(ニンジン、タマネギおよびニンニク)に重点が置かれている。

【US FDA】リステリアでフレッシュチーズとサワークリームを回収

 米国食品医薬品局(US FDA: US Food and Drug Administration)によると、Queseria Bendita社(ワシントン州Yakima)は、リステリア(Listeria monocytogenes)汚染の可能性があるとして、フレッシュチーズおよびサワークリームの一部の製品を回収している。

 対象は、賞味期限(best by date)が2015年4月16日までの「Panela」「Queso Fresco」「Requeson」および「Cotija」の全ロット。これらはワシントン州およびオレゴン州のヒスパニック系食料品店に出荷され、また同社施設内の店舗(ワシントン州Yakima)でも販売された。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(微生物)No.02(2015.01.21)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2015/foodinfo201502m.pdf

今号の目次

【米国食品医薬品局(US FDA)】
1. Queseria Bendita 社がリステリア(Listeria monocytogenes)汚染の可能性があるフ
レッシュチーズおよびサワークリームを回収
2. リステリア症アウトブレイクの感染源調査のためBidart Bros.社が連邦・州当局に協力

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. 市販用に製造・包装されたキャラメルリンゴ(Caramel apples)に関連して複数州にわ
たり発生しているリステリア症アウトブレイク(2015 年1 月10 日付更新情報)

【カナダ食品検査庁(CFIA)】
1. 食品回収情報:リステリア(Listeria monocytogenes)汚染の可能性によりScotian Gold
ブランドの薄切りリンゴを回収
2. 食品回収情報:リステリア(Listeria monocytogenes )汚染の可能性によりRocky
Mountain Chocolate Factory 社(ニューファンドランド・ラブラドール州St. John’s)
のキャラメルリンゴ(Caramel Apples)を回収
3. 食品回収情報の更新:リステリア(Listeria monocytogenes)汚染の可能性によりBidart
Bros.社のGranny Smith 種およびGala 種リンゴを回収
4. 食品回収情報:リステリア(Listeria monocytogenes )汚染の可能性によりHappy
Apples ブランドのキャラメルリンゴ(Caramel Apples)を回収

【欧州疾病予防管理センター(ECDC)】
1. ベロ毒素産生性大腸菌(VTEC)のタイピングに関する第5 回外部精度評価の結果
2. リステリア(Listeria monocytogenes)のタイピングに関する第2 回外部精度評価の結

【欧州食品安全機関(EFSA)】
1. 生乳(未殺菌乳)の喫飲のリスク
2. 非動物性食品中の病原体がもたらすリスクに関する科学的意見(パート2:鱗茎菜類お
よびニンジンにおけるサルモネラ、エルシニア、赤痢菌およびノロウイルス)

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and
Feed)

【アイルランド食品安全局(FSAI)】
1. 生乳(未殺菌乳)の喫飲に関連したリスクを欧州レベルで確認

【オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)】
1. 欧州連合サルモネラリファレンス検査機関(EURL-Salmonella)の主催によるサルモ
ネラ属菌タイピングに関する第18 回検査機関比較調査(2013 年)
食品安全情報(微生物)No.2 / 2015(2015.01.21)

【ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR)】
1. 鳥インフルエンザ:家禽肉および家禽肉製品の喫食を介したウイルス(H5N8)伝播の可能性は低い

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報