米国の公取が初のステマ提訴

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.05(2019.03.06)を発表した。

注目記事

【FDA】FDAは輸入食品が安全であることを確保するための複数階層アプローチの概要を示す

 米国食品医薬品局(FDA)は、米国への輸入食品の安全性確保を支援する包括的なアプローチを概説した「Strategy for the Safety of Imported Food」(輸入食品の安全性戦略)を発表した。

 戦略では4つの目標を定めている:1)輸入向けに提供される食品は米国の食品安全要件を満たす、2)FDAによる国境監視が危険な食品の侵入を防ぐ、3)危険な輸入食品に対する迅速で効果的な対応、4)効果的かつ効率的な食品輸入プログラム。

※ポイント:米国では食品安全関連制度の近代化がFDAにより着実に進められています。今回は輸入食品です。記事中に入れた図がわかりやすく、国内と海外の食品生産についてどのような規則やルールを適用するのか理解できる構成になっています。

【FFA】特定医療目的の食品はフィンランド食品局に通知しなければならない

 特定医療目的の食品は、患者の食事の一部を置き換えたり、補足するものである。経管栄養患者用栄養食品、あるいは牛乳にアレルギーのある乳児向けの乳児用調製乳が含まれる。欧州委員会は欧州議会及び理事会のEU規則No609/2013を補完するEU規則2016/128(2015年9月25日)によって、特定医療目的の食品の特別な組成や情報の必要条件を定めた。この規則が2019年2月22日に発効した。乳児用の特定医療目的の食品については2020年2月22日に適用予定である。新しいEU規則に従い、特定医療目的の食品の市場参入に関する通知は全てフィンランド食品局への届出が必要になる。

※ポイント:特定医療目的の食品に関するEU規則の改正版が発効になりました。これまでと違う点として、乳幼児用の製品にも適用拡大されたことと、製品の販売促進のための不適切な宣伝を避けるようにするため表示ルールが変更され、栄養強調表示や健康強調表示が禁止されたことです。

【FTC】FTCは独立小売りウェブサイトで、お金を払ったニセのレビューに対して最初の提訴

 米国連邦取引委員会(FTC)は、小売りウェブサイトでお金を払った上でのニセのレビューを使った宣伝について初めて提訴したことを発表した。Cure Encapsulations 社とそのオーナーであるNaftula Jacobowitzが、彼らのガルシニアカンボジア減量サプリメントについて根拠のない宣伝をするとともに、別の会社にお金を支払い、顧客のふりをしてアマゾンにニセのレビューを投稿するよう依頼した。

※ポイント:これは、通信販売サイトでの製品の格付けの上昇を狙った、資金提供をともなうサクラによるレビューへの書き込みの依頼がFTC法違反にあたることが公式に認められたという記事です。しかも製品が謳う効用の根拠はなく、製品そのものも詐欺的だとしています。

(安全情報部第三室)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(化学物質)No.05(2019.03.06)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2019/foodinfo201905c.pdf

今号の目次

【WHO】
1. IARC モノグラフ119巻:齧歯類の尿路に腫瘍をつくる化合物

【FAO】
1. Codex

【EC】
1. 食品と飼料の危機管理:委員会はその計画と方法を更新
2. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】
1. FoodEx2維持管理2016‐2018年
2. 遺伝子組換え関連
3. パブリックコメント募集:食品と接触する物質に使用するフタル酸
4. 飼料添加物

【DEFRA】
1. UK のEU 離脱後の食品表示の変更

【BfR】
1. 不確実性-科学の正常な一部分

【RIVM】
1. 化学物質によるヒト健康への新興リスクについてのWHO 化学物質リスク評価ワーク
ショップ

【ANSES】
1. ミツバチの保護:ANSES は規制の枠組みの強化を助言する

【FSAI】
1. SuperValu 及びCentra Still Irish Water5Litres Bottles は異味異臭のため回収措置

【FFA】
1. 植物食品サプリメントは概ね安全
2. 特定医療目的の食品はフィンランド食品局に通知しなければならない

【FDA】
1. FDA は輸入食品が安全であることを確保するための複数階層アプローチの概要を示す
2. マリンバイオトキシン管理訓練動画
3. リコール情報

【USDA】
1. 国の遺伝子組換え(GE)食品開示基準の概要2019年2月

【FTC】
1. FTC は独立小売りウェブサイトで、お金を払ったニセのレビューに対して最初の提訴

【CFIA】
1. 我々が学んだこと:公開性と透明性についての外部助言報告

【FSANZ】
1. 食品基準通知

【TGA】
1. オーストラリアではビタミンはどう規制されているか?
2. 安全性警告

【NSW】
1. リコール:オーガニックコンブチャ

【MPI】
1. The Collective ブランドのラズベリーハイビスカス味スキール

【香港政府ニュース】
1. 違反情報
2. 食品警告

【MFDS】
1. 日本産輸入食品の放射能検査の結果
2. 農家-業者の手に任せた「セルフチェック」現実離れの卵安全
3.「農家が自主検査するように?」予想外の殺虫剤卵の対策
4. 産卵の日を確認し、購入して下さい
5. 健康機能食品の好転反応という言葉にだまされないで下さい
6. 海洋深層水のミネラルエキスを新しい食品原料として認定
7. 畜産物の異物発見義務化関連の下位法令設置及び不合理な畜産物規制の改善
8.2018年輸入食品の動向発表
9. 健康なお正月のための食品・医薬品安全情報提供(食品編)
10. 生活に必要な「食品医薬品などの安全技術」を国民が直接提案
11. 気になる毒性情報、トックスインフォ(Tox-Info)で検索して下さい!
12. 食品医薬品安全処、水耕栽培野菜類の重金属安全レベルの点検
13. バレンタインデー、チョコレート製品の検査結果
14. 残留農薬基準を超える輸入ニンニクの芽の回収措置

【AVA】
1. 日本産食品の輸入要求事項変更

【その他】
・食品安全関係情報(食品安全委員会)から
・(ProMED-mail)アルコール中毒-インド(第2報):(アッサム)致死
・(ProMED-mail)原因不明の中毒-チュニジア:チューインガム疑い、
・(ProMED-mail)水銀中毒-ウガンダ:(BUSIA)金の採掘者、警告
・(EurekAlert)調査:食品日付表示の誤解は食品廃棄の多さと関連