オーガニック宣伝は法を守れ

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.20(2018.09.26)を発表した。

注目記事

【Codex】世界食品安全デーの動画キャンペーン

 Codexは、国連に世界食品安全デー(毎年6月7日)をつくることへの支持表明として動画キャンペーンへの参加を訴えている。このキャンペーンはTwitter上で大規模に実施し、世界中の人々が安全な食品の重要性を認識できるようにするもの。メンバー国、オブザーバー、そして誰もが参加してほしいとする。

 40秒以内の動画をCodex事務局に送付する。なぜ世界食品安全デーが必要なのかを説明するもので、共通アイコンとしてリンゴ(他の果物でも可)を使用すること。

※:Join the video campaign to promote a World Food Safety Day
http://www.fao.org/fao-who-codexalimentarius/news-and-events/news-details/en/c/1152947/

【イギリス】オーガニックと言うなら法令に従え

 英国広告基準庁(UK ASA: Advertising Standards Authority)の「Keeping your ‘Organic’ claims compliant」というタイトルの記事で、「9月のオーガニック月間に敬意を表して、我々は食品と化粧品の『オーガニック』(有機〜)という用語の使用について助言を提供します」で始まる話題(https://www.asa.org.uk/news/organic-context-changes-everything.html)。次のようなことが書かれている。

 販売業者は、基準にしたがわないものを「オーガニック」あるいは「オーガニック成分使用」と主張してはならない。

 オーガニック食品がオーガニックでない食品より健康的であると主張したり示唆したりすることは認められない。また、栄養についての比較宣伝には制限がある。味についても、オーガニックのほうがそうでないものよりおいしいというような場合には味覚試験の根拠が必要である。

 化粧品についても、すべての化粧品とその成分が安全でなければならないので、オーガニック製品がオーガニックだからそうでない製品より安全であるというような宣伝をしてはならない。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(化学物質)No.20(2018.09.26)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2018/foodinfo201820c.pdf

今号の目次

【WHO】
1. 国際がん研究機関

【FAO】
1. Codex

【EC】
1. 健康増進と疾患予防の知識への入口
2. 査察報告書:ハンガリー、デンマーク、ベルギー
3. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】
1. 食品化学物質の汚染実態データ:利害関係者の参加登録を待望
2. オランダにおける1~79歳の一般住民を対象とした2012~2016年度国家食事調査
3. 農薬リスク評価
4. 遺伝子組換え関連

【FSA】
1. 食品に関する国家査察戦略の進捗状況について

【DH】
1. 外食の食品と飲料のカロリー表示

【MHRA】
1. 米国で製造されたホメオパシー製品の自主回収:問題の製品チェック

【NHS】
1. 適度な乳製品摂取は心臓の健康に役立つかもしれない

【ASA】
1. あなたの「オーガニック」宣伝は法を守るように

【BfR】
1. ゲノム編集とCRISPR/Cas9システムに関するFAQ
2. 子供におけるチョーク様歯牙(大臼歯から門歯にかけての低石灰化: MIH)とビスフェノールAの摂取との関連は無さそうである

【RIVM】
1. 飲料水源となる地表水中の42の「新しい」物質のリスク評価。飲料水源監視レビュー計画に基づく懸念物質

【ANSES】
1. 野生猟獣類の摂取: 化学汚染物質や特に鉛への暴露を低減するための対策が必要である

【FSAI】
1. Pure Water及びBaby Pure Waterが製造施設内の管理不十分のため回収措置

【FDA】
1. FDAは獣医領域での抗菌剤の監督・管理を支える5ヵ年計画を発表
2. FDAは任意適格輸入業者プログラム(VQIP)の申請窓口を10月1日に開設
3. FDAは予防管理規則に基づいて適格とされる施設の情報を発表
4. FDAは、若年者での電子タバコの蔓延に対処するため新たな段階に踏み切り、1,300件の小売業者と5件の主要製造業者に対し、若年者に利用を定着させていることに関してかつて無い行動を取るなどを実施

【NTP】
1. Wistar Han [Crl:WI(Han)] ラットと B6C3F1/N マウスでの2,3-ブタンジオンの毒性及びがん原性試験(吸入試験)

【USDA】
1. Zweigle’s社は規制値を超える亜硝酸ナトリウムのためオリーブローフポーク製品をリコール

【CFIA】
1. 変更通知:食品への部分水素添加植物油の使用禁止

【FSANZ】
1. 食品へのL-カルニチン添加に関する意見募集
2. 食品基準ニュース(2018年9月163号):イチゴへの針混入

【NSW】
1. 警告更新:イチゴ汚染

【香港政府ニュース】
1. 違反情報

【その他】
・食品安全関係情報(食品安全委員会)から
・(ProMED)アルコール中毒 – マレーシア:メタノール
・(EurekAlert)「高収量」農業はこれまで考えられていたより環境への負荷は低い-そして住環境確保に役立つ
・(EurekAlert)子どもにエネルギードリンクを売ることを禁止する時だと上級医師は言う
・(EurekAlert)妊娠中のグルテンの多い食事は子どもの糖尿病リスクの増加に関連
・(EurekAlert)鉛とカドミウムへの暴露がコントラストを見る能力の減少に関連?
・(EurekAlert)プラスチックのBPA代用品は実験室のマウスに生殖上の問題を引き起こす