2022年2月25日(金)の暦

2月第4金曜日で、働く多くの人にとって給与支給日。月齢は23.88、小潮。旧暦の1月25日に当たります。七十二候は雨水次候、霞始靆(かすみはじめてたなびく)の第2日。

季節と行事

2022(令和4)年2月25日 2月第4金曜日
月齢:23.88 潮名:小潮

霞始靆(かすみはじめてたなびく/雨水次候)第2日

旧暦(天保暦):2022年1月25日=壬寅/壬寅/己酉
暦注:先勝


「日本外食新聞」(外食産業新聞社)発売日
「日本食糧新聞」(日本食糧新聞社)発行日

2月25日の記念日・行事・キャンペーン

ヱビスの日(サッポロビール)
ひざ関節の日(キューサイ)
親に感謝の気持ちを伝える日(ボンズコネクト)
225の日(ゲイターズ)
ヌヌコ記念日(谷口亮)


とちぎのいちごの日(栃木いちご消費宣伝事業委員会/1月25日、2月25日、3月25日)


プリンの日(オハヨー乳業/毎月25日)

2月25日にあった出来事

藤原頼経(九条頼経)が征夷大将軍に任ぜられる(ユリウス暦1226年2月25日/嘉禄2年1月27日)
「ヱビスビール」発売(1890年)
ロサンゼルスの戦い(米国陸軍の誤射事件/1942年)
タブロイド紙「夕刊フジ」創刊(1969年)
第36回ベルリン国際映画祭で「鑓の権三」(篠田正浩監督)が銀熊賞(芸術貢献賞)を受賞(1986年)

2月25日ゆかりの人物

Fernand Point(フェルナン・ポワン、1897年2月25日—1955年3月5日)料理人。「戦間期フランスの3大シェフ」の一人。「ラ・ピラミッド」(フランス、イゼール県ヴィエンヌ)オーナー・シェフ。
植木等(うえき・ひとし、1927年2月25日—2007年3月27日)ミュージシャン、タレント。ハナ肇とクレージーキャッツ。
ケーシー高峰(けーしー・たかみね、1934年2月25日—2019年4月8日)タレント。
George Harrison(ジョージ・ハリスン、1943年2月25日—2001年11月29日)ミュージシャン。The Beatles。
石井苗子(いしい・みつこ、1954年2月25日—)女優、著述家、政治家。
Stuart John Wood(スチュアート・ウッディ・ウッド、1957年2月25日—)アイドル。Bay City Rollers。

松方正義(まつかた・まさよし、1835年3月23日/天保6年2月25日—1924年7月2日)政治家。


斎藤茂吉(さいとう・もきち、1882年5月14日—1953年2月25日)歌人、精神科医。
Peter Benenson(ピーター・ベネンソン、1921年7月31日—2005年2月25日)弁護士。アムネスティ・インターナショナル初代事務総長。

月間・週間・旬間

省エネルギー月間(資源エネルギー庁/2月1日〜2月末日)
情報セキュリティ月間(内閣官房情報セキュリティセンター/1月1日〜2月末日)
「はたちの献血」キャンペーン(厚生労働省/各都道府県/日本赤十字社/1月1日〜2月末日)
北方領土返還運動全国強調月間(内閣府/2月1日〜2月末日、8月1日〜8月31日)
WARM BIZ(ウォームビズ/環境省/11月1日〜3月31日)
冬の省エネキャンペーン(省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議/11月1日〜3月31日)
全国生活習慣病予防月間(日本生活習慣病予防協会/2月1日〜2月末日)
赤い羽根共同募金運動(中央共同募金会/10月1日〜3月31日)

花と花言葉

ばら(じゃこうばら)「機知に富む美しさ」

食材選びのヒント

いとよりだい めじな まだい きんめだい ひらめ かれい したびらめ めばる そい ふぐ かわはぎ めひかり えぞいそあいなめ のどぐろ かさご むつ あんこう きびなご たら はた ほうぼう しらうお しろうお くえ まさば さわら さより にしん ぶり わかさぎ

こういか やりいか するめいか みずだこ いいだこ かき ほたて あかがい ましじみ たいらぎ あおやぎ はまぐり たらばがに ずわいがに あまえび いせえび ぼたんえび しまえび


カリフラワー ブロッコリー 水菜 みぶな こまつな 紅菜苔 キャベツ(寒玉) 芽キャベツ はくさい ねぎ 春菊 タアサイ 菜の花 べか菜 からし菜 かぶ だいこん にんじん 若ごぼう やまといも さつまいも えびいも グリーンピース

ふきのとう 寒うど ゆりね せり つくし みょうがたけ 花わさび 葉わさび 根わさび 黄にら


いちご キウイ(国産) みかん 文旦 晩白柚 伊予柑 金柑 ポンカン せとか 不知火 りんご(ジョナゴールド) りんご(陸奥) りんご(ふじ) りんご(王林) りんご(金星)

【からし菜】黄色い花が土手一面を覆うといよいよ春本番という気持ちになるもの。近年その主人公はセイヨウカラシナである場合が多いようですが、これは日本在来種カラシナの親戚。在来種の種からは和辛子ができますが、その辛みは葉や茎にも。おひたしや和えものにすれば、辛味と香りをたっぷり味わえます。また漬物用の菜としてもよく使われます。

世界の暦

民国紀元111年 壬寅1月25日 星期五

ユリウス暦2022年2月12日

キリスト教(西方教会)文化圏:カーニバル(謝肉祭/灰の水曜日前の1週間)

イスラム教:ヒジュラ暦1443年ラジャブ(Rej/第7月)23日