2022年1月23日(日)の暦

1月第4日曜日で、月齢は20.35、中潮。旧暦の12月21日に当たります。七十二候は大寒初候、欸冬華(ふきのはなさく)の第4日。

季節と行事

2022(令和4)年1月23日 1月第4日曜日
月齢:20.35 潮名:中潮
節句と行事:土用(立春前)

欸冬華(ふきのはなさく/大寒初候)第4日

旧暦(天保暦):2021年12月21日=辛丑/辛丑/丙子
暦注:友引 一粒万倍日


【ぶり】春に九州地方で産卵し、初夏に北上、冬に南下します。12月から1月頃、脂ののった状態で列島を通過するのが寒鰤です。刺身のほか、しゃぶしゃぶにしてさっぱりと。塩ぶりを焼いたものや、あらで作る汁が年越しには欠かせないという地域もあります。代表的な出世魚で、大きさによって地域ごとにさまざまな名で呼ばれます。20〜30cm程度のイナダ(ハマチ)は北上中の夏が旬です。

世界の暦

民国紀元111年 辛丑12月21日 星期日

ユリウス暦2022年1月10日

イスラム教:ヒジュラ暦1443年ジュマーダー・アルアーヒラ(Jak/第6月)19日

●2023年1月23日(月)の暦へ →