2021年5月18日(火)の暦

5月第3火曜日で、月齢は6.33、中潮。旧暦の4月7日に当たります。七十二候は立夏末候、竹笋生(たけのこしょうず)の第3日。

季節と行事

2021(令和3)年5月18日 5月第3火曜日
月齢:6.33 潮名:中潮

竹笋生(たけのこしょうず/立夏末候)第3日

旧暦(天保暦):2021年4月7日=辛丑/癸巳/丙寅
暦注:仏滅


【きびなご】全長10cmほどの葉巻のような直線的な姿が印象的な魚です。春から初夏にかけての産卵期の頃に海岸に近づき、鹿児島をはじめ九州・四国南部で水揚げがあります。外食チェーンがフライを提供したことで全国的に知名度が上がりましたが、生食はやはり産地で楽しみたいもの。九州では手開きして背の帯状の模様が美しく見えるように盛りつけた刺身が名物になっています。

世界の暦

民国紀元110年 辛丑4月7日 星期二

ユリウス暦2021年5月5日

カトリック:聖ヨハネ1世教皇殉教者

イスラム教:ヒジュラ暦1442年シャウワール(Syw/第10月)6日

●2022年5月18日(水)の暦へ →