健康長寿の食事のコツは5つ

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.01(2019.01.09)を発表した。

注目記事

【FDA】FDAはヒト食用のヘンプ種子由来成分についての3つのGRAS通知に対応

 Fresh Hemp Foods社から出された次の3つの「一般的に安全と認められる」(GRAS)通知、外皮を除去したヘンプ種子(GRN765)、ヘンプ種子プロテインパウダー(GRN771)、ヘンプ種子オイル(GRN778)、について米国食品医薬品局(FDA)からの異論はない。

 ヘンプはcannabis(Cannabis sativa L.)と定義され、大麻(マリファナ)と同じ種に由来するが、種子そのものには精神活性物質テトラヒドロカンナビノール(THC)は含まれない。GRAS通知の対象となるヘンプ種子由来成分には、収穫や加工の際に種子が植物の他の部位に接触することに由来するTHCとCBDは痕跡程度しか含まれない。このGRASの結論は食品へのTHCとCBDの添加に関するFDAの立場には影響しない。添加は法により禁止されている。

【FSAI】CBDオイルとヘンプオイル-法的地位

 CBDオイルとヘンプオイルに関するQ&Aをアイルランド食品安全局(FSAI)が公表した。ヘンプ(Cannabis sativa L.)の種子や他の部位のコールドプレスによって得られるヘンプオイルは1997年以前に相当量の食経験があるため新規食品には該当しないが、他の抽出・精製法により製造されたオイルは新規食品に該当し、EUによる認可が必要となる。EU域内で栽培が認められているヘンプはTHC含有が0.2%を超えないものとされている。

※ポイント:海外ではアサ(Cannabis sativa L.;大麻草)のうちカンナビノイド含量が少なく工業用に栽培されるものをヘンプ(hemp)として区別して扱っている場合があり、ヘンプの種子やヘンプから得られるオイルについて食品分野でも関連記事が発表されています。

【WHO】この新年の健康的食事のための5つのコツ

 健康的でバランスのとれた食生活は2019年以降も多くの利益をもたらすだろう。健康的食生活の具体的な構成成分は年齢や運動量、住んでいる地域で入手可能な食品の種類などのようないろいろな要因に依存する。しかしより健康で長生きするのに役立つ、文化を超えたいくつかの共通のコツがある。

  • いろいろな食品を食べる
  • 減塩
  • ある種の油脂の使用を減らす
  • 砂糖の摂取量を減らす
  • 有害飲酒を避ける

【おまけ】新年のご挨拶

 2019年最初の号です。今年の心構えとしてWHOがすすめる健康的な食事の基本原則5つをご紹介させていただきました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

(安全情報部第三室)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(化学物質)No.01(2019.01.09)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2019/foodinfo201901c.pdf

今号の目次

【WHO】

1. この新年の健康的食事のための5つのコツ

【FAO】

1. Codex:国連が世界食品安全デーを宣言

【EC】

1. ニュースレター

2. 査察報告書

3. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】

1. ヘキサン抽出によるヒマワリ粕のダイオキシン類及びPCBsの除去工程を評価するための科学的支援

2. 飼料添加物関連

3. 農薬関連

【FSAI】

1. CBDオイルとヘンプオイル-法的地位

2. Piacelli Citrilemon濃縮レモン果汁に表示されない二酸化硫黄

【FDA】

1. FDAはヒト食用のヘンプ種子由来成分についての3つのGRAS通知に対応

2. 豆をこぼす(秘密を漏らす):どのくらいのカフェインがとりすぎ?

3. 食べるべきか食べるべきでないか:食品の装飾製品は安全でない可能性がある

4. FDAは栄養とサプリメントの成分表示の技術的改訂に統一の法令遵守日を発表

5. 抗菌剤管理が改善したことを反映する食用動物への抗菌薬の販売/配布が低下しているというFDAの2017年の報告についてのScott Gottlieb長官の声明

【USDA】

1. FSISは公衆衛生を守るために達成したことを強調

2. USDAは2017年次農薬データ計画要約を発表、米国の食品は世界で最も安全なもののひとつ

【NIH】

1. 消費者向けファクトシート更新

2. The Scoop 消費者向けニュースレター- 2018 冬

3. 研究が赤肉を頻繁に食べることは心疾患に関連する化学物質の濃度が高いことを関係づける

【CPSC】

1. GNCは子どもが開けられない基準に従わないWomen’s Iron Completeサプリメントをリコール;中毒リスク

【CFIA】

1. カナダ人のための安全な食品規制

【FSANZ】

1. 食品基準通知

【TGA】

1. 安全性警告

【MPI】

1. 貝のバイオトキシン警告-Granville Point and Cape Karikari

【香港政府ニュース】

1. マスタード漬けに基準超過の保存料が検出され、食品表示規則に違反

2. 包装済みオート麦ラップサンド生地に許可されない保存料が検出された

3. ハスの実キャンディに基準超過の保存料が検出された

4. 乾燥エビと生の豚肉に二酸化硫黄が含まれることを確認

5. 違反結果

【FSSAI】

1. ガイダンスノートNo.7「照射食品は安全:その周辺の神話を否定する」

2. 中国からの乳及び乳製品の輸入禁止に関連する文書

【その他】

・(EurekAlert)伝統薬の研究はサハラ以南のアフリカで現代医薬品があるにもかかわらず使用が多いことを発見