2023年3月8日(水)の暦

3月第2水曜日で、月齢は15.83、大潮。旧暦の2月17日に当たります。七十二候は啓蟄初候、蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)の第3日。

見本市・展示会

FOODEX JAPAN 2023

アジア最大級の食品・飲料総合展示会です。
開催期間:2023年3月7日(火)~2023年3月10日(金)
時間:10:00〜17:00(最終日は30分前に終了)
場所:東京ビッグサイト 東1-8ホール
主催:日本能率協会、日本ホテル協会、日本旅館協会、国際観光日本レストラン協会、国際観光施設協会
¥10000(事前登録者無料)
Webサイト:https://www.jma.or.jp/foodex/

季節と行事

2023(令和5)年3月8日 3月第2水曜日
月齢:15.83 潮名:大潮

蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく/啓蟄初候)第3日

旧暦(天保暦):2023年2月17日=癸卯/乙卯/乙丑
暦注:赤口


「日本食糧新聞」(日本食糧新聞社)発行日

3月8日の記念日・行事・キャンペーン

三矢の日(広島県安芸高田市)
サヴァ缶の日(東の食の会/岩手缶詰/岩手県産)
鯖すしの日(すし慶)
サバの日(鯖や)
サぱの日(日本サぱ協会)
さやえんどうの日(JA和歌山県農JA鹿児島県経済連)
サワークリームの日(中沢グループ)
ザンパの日(比嘉酒造)
日本列島たこせんべいの日(スギ製菓)
ビールサーバーの日(木村栄寿)
みつばちの日(日本養蜂はちみつ協会)
雅の日(目黒雅叙園)
レモンサワーの日(サントリースピリッツ)
国際女性デー(国際連合)
赤ちゃん&こども「カット」の日(赤ちゃん筆センター)
紗の日(ドギーマンハヤシ)
散髪の日(saloon hair)
三板(サンバ)の日(沖縄三板協会)
残薬をへらす日(フリービットEPARKヘルスケア)
サンワの日(サンワサプライ)
スリッパを楽しむ日(ユニベール)
プレミアム美肌の日(MTコスメティクス)
町家の日(京町家情報センター)
miwaの日(トライストーン・エンタテイメント)


信州地酒で乾杯の日(長野県/毎月8日)
スフレワッフルの日(銀座コージーコーナー/毎月8日)
ホールケーキの日(一柳/毎月8日)
生パスタの日(全国製麺協同組合連合会/毎月7日、8日)
たこせんの日(海鮮せんべい塩竈/毎月8日、18日、28日)
歯ブラシ交換デー(ライオン/毎月8日)

3月8日にあった出来事

ホタルイカ群遊海面特別天然記念物指定(1922年)
ハチ公没(1935年)
シベリア鉄道オトポール駅に到着したユダヤ人に陸軍の樋口季一郎が南満州鉄道で上海に脱出するルートを手配(1938年)

3月8日ゆかりの人物

林遠里(はやし・えんり、1831年3月8日/天保2年1月24日—1906年1月30日)農業指導者。
高村光雲(たかむら・こううん、1852年3月8日/嘉永5年2月18日—1934年10月10日)仏師、彫刻家。
宮城音弥(みやぎ・おとや、1908年3月8日—2005年11月26日)心理学者。
水上勉(みずかみ・つとむ、1919年3月8日—2004年9月8日)小説家。
高木ブー(たかぎ・ぶー、1933年3月8日—)コメディアン、ミュージシャン。ザ・ドリフターズ。
桜井和寿(さくらい・かずとし、1970年3月8日—)ミュージシャン。Mr.Children。


Adolphus W. Green(アドルファス・W・グリーン、1843年1月14日—1917年3月8日)弁護士。実業家。National Biscuit Company初代社長。

大原幽学(おおはら・ゆうがく、1797年4月13日/寛政9年3月17日—1858年4月21日/安政5年3月8日)農学者。

月間・週間・旬間

女性の健康週間(厚生労働省/3月1日〜3月8日)
自殺対策強化月間(厚生労働省/3月1日〜3月31日)
WARM BIZ(ウォームビズ/環境省/11月1日〜3月31日)
冬の省エネキャンペーン(省エネルギー・省資源対策推進会議省庁連絡会議/11月1日〜3月31日)
生命保険見直し月間(ライフプラザホールディングス/3月1日〜3月31日、11月1日〜11月30日)
赤い羽根共同募金運動(中央共同募金会/10月1日〜3月31日)

花と花言葉

くり「豪華・満足」

食材選びのヒント

まだい かれい したびらめ めひかり えぞいそあいなめ のどぐろ かさご むつ しらうお しろうお いかなご さわら さより にしん かずのこ さくらます わかさぎ

こういか やりいか あおりいか ほたるいか みずだこ いいだこ あさり かき あかがい ましじみ たいらぎ あおやぎ はまぐり さざえ ばい貝 しゃこ ずわいがに あまえび いせえび ぼたんえび しまえび


カリフラワー ブロッコリー 水菜 こまつな 紅菜苔 春キャベツ 菜の花 べか菜 からし菜 アスパラガス チンゲンサイ あしたば クレソン 豆苗 かぶ 若ごぼう やまといも 新じゃが 新たまねぎ エシャレット グリーンピース スナップエンドウ きぬさや

ふきのとう ふき 春うど せり つくし みょうがたけ 花わさび 葉わさび 黄にら にら


キウイ(国産) 文旦 晩白柚 金柑 せとか 不知火 甘夏 清見 りんご(ジョナゴールド) りんご(陸奥) りんご(ふじ) りんご(王林) りんご(金星)

【草餅】雛祭りには菱餅やひなあられがおなじみですが、草餅も雛祭りの菓子。昔はははこぐさ(母子草)を使いましたが、これは七草のごぎょう(御形)。今日ではよもぎ(蓬)を使う蓬餅が草餅として使われることが多くなっています。よもぎは生薬としても用いられ、民間でも古来薬用とされてきました。

世界の暦

民国紀元112年 癸卯2月17日 星期三

ユリウス暦2023年2月23日

イスラム教:ヒジュラ暦1444年シャアバーン(Syb/第8月)15日