ニュースクリップ 2020年4月2日(木)

駅弁の日におにぎり弁当揃える

●「駅弁誕生135周年を記念して、駅弁の原点である『オニギリ』をメインとした記念弁当を『駅弁の日』である4月10日より販売致します」駅弁誕生135周年記念特別駅弁が期間限定で登場「駅弁誕生135周年おにぎり弁当」発売(日本鉄道構内営業中央会)

ニュースクリップ 2020年4月1日(水)

商業界事業停止。戦後商業の父

●東京商工リサーチによると株式会社商業界(東京都港区、中嶋正樹社長)は4月1日までに事業停止し事後処理を弁護士に一任。1948年創刊「商業界」をはじめ「販売革新」「食品商業」などを刊行。小売、流通などの業界セミナーも数多く主催していた。

ニュースクリップ 2020年3月29日(日)

摂取時間を延ばす食器を使う

●「スプーンよりも箸で食べることにより、一口あたりの摂取量が減り、摂取回数が増え、摂取時間が延長するとともに、食後の血糖反応が低くなることが示されました」スプーンは太る?日本の箸は「ダイエット最強」の武器だった(マネー現代)

ニュースクリップ 2020年3月27日(金)

上場社 収と益1兆円超消える

●「国内外で感染者数が拡大するなか、上場企業が相次いで今期業績の下方修正を開示した。それによると、業績影響の数値を開示した135社の減少額合計が売上、利益ともに1兆円を超えた」上場企業「新型コロナウイルス影響」調査 (3月27日正午現在)(東京商工リサーチ)

スクリーンの餐 223

日本映画が描いたパンデミック

伝染病・感染症を描いた映画を食べ物との関わりという視点から取り上げていくシリーズの2回目。中世・近代の感染症流行を描いたヨーロッパ映画を紹介した前回に続き、今回は現代を舞台にパンデミックを描いた日本映画を取り上げる。

外食産業市場動向調査 2020年2月

焼肉好調。洋FFSも中食好調

2020年2月 日本フードサービス協会(JF)は2020年2月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数205、店舗数39,662店=99.3%)合計の売上高は104.8%と前年同月を上回った。客単価は上昇したが、客数は101.8%と前年同月を上回った。

ニュースクリップ 2020年3月24日(火)

出前館も非接触デリバリー対応

●「ご注文時に『キャッシュレス決済』を選択いただき、『備考欄』に”商品は部屋の玄関前に置いてほしい”等のご希望を記載いただくと、配達員がインターホンで到着をお伝えした後に、商品を非接触でお届けする」『出前館』、非接触デリバリーへ対応(出前館)