日本・今年も最大のパビリオン

香港フード・エキスポ8月開催

香港貿易発展局(HKTDC)は食品・食材の総合見本市フード・エキスポを2019年8月15日(木)~19日(月)の5日間、香港会議展覧センター(香港コンベンション&エキシビション・センター)で開催する。フード・エキスポは今回が第30回。

昨年の第29回は約20の国と地域から1,600近い出展があり、来場者は約60の国と地域から2万2000人に上った。主催するHKTDCでは、今年も同規模の出展と来場を見込んでいる。

日本勢は最大パビリオン。「つきぢ田村」田村隆氏のデモも

日本勢は今年も海外勢として最大規模のナショナル・パビリオンであるジャパン・パビリオンを設置する。

また、例年香港の料理人やバイヤーなどのプロからの注目度が高い日本のクッキング・デモンストレーションでは、今回は「つきぢ田村」の三代目・田村隆氏が登壇する。

国と地方の行政による“トップセールス”も過熱の様相。今年も農林水産大臣が会場を訪問の予定。また、今年は琵琶湖北西岸の滋賀県高島市から福井正明市長が初参加するのをはじめ、各自治体の首長、自治体関係者、政治家も会期中に会場入りする予定。

新ゾーン「コーヒー・アベニュー」を開設

今回もう一つ注目されれるのは、新しいゾーン「コーヒー・アベニュー」が開設されることだ。現在、中国をはじめとする新興国の需要増を受け、世界的なコーヒー不足、コーヒー価格上昇が進んでいるが、そうした生産・消費環境の変化のなかの新しい動きが見られることが期待される。

フード・エキスポおよび同時開催イベントのスケジュール

2018年の第29回香港フード・エキスポの日本パビリオンの会場風景
2018年の第29回香港フード・エキスポの日本パビリオンの会場風景
第30回「フード・エキスポ」(Food Expo)
2019年8月15日(木)~19日(月)
食品・食材の総合見本市。
第11回「香港インターナショナル・ティー・フェア」(Hong Kong International Tea Fair)
2019年8月15日(木)~8月17日(土)
お茶の総合見本市
第6回「香港家電&日用品展」(Home Delights Expo)
2019年8月15日(木)~19日(月)
香港の調理器具などの家電・日用品メーカーが一般来場者向けに商品を展示即売。
第4回「ビューティー&ウェルネス・エキスポ」(Beauty & Wellness Expo)
2019年8月15日(木)~19日(月)
香港の美容・健康関連用品メーカーが一般来場者向けに商品を展示即売する。

また、会期中の8月15日(木)、16日(金)には、HKTDCと現代中国医学国際協会(Modernized Chinese Medicine International Association Ltd)が共催する「現代中国医学と健康製品に関する国際会議」(ICMCM / The International Conference of the Modernization of Chinese Medicine & Health Products)も開催される。

FoodWatchJapanでは香港フード・エキスポの最新情報を随時紹介していくほか、会期中の現地レポートと総括記事を予定している。