エナジードリンクの苦情報告

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.24(2012.11.28)を発表した。FDAはエナジードリンクなどの製品に関連した有害健康事象および製品苦情に関する報告を収集している。EFSAは、臭素化難燃剤について検討を行い、今後どのようなデータや調査が必要かを提示した。KFDAは電子レンジの使用に関する韓国消費者の誤解を解くためのQ&Aを公表した。

注目記事

【FDA】有害事象報告システムへのエネルギードリンクに関する自主的および義務的報告

 FDAの食品安全応用栄養センター(CFSAN)有害事象報告システム(CAERS)は、伝統食品、ダイエタリーサプリメントおよび化粧品などCFSANが規制する製品に関連した有害健康事象および製品苦情に関する報告を収集している。CAERSの調査に基づき、本報告は2004年1月1日~2012年10月23日の間に「5-Hour Energy」「Monster Energy」「Rockstar」についてFDAへ報告された有害事象をまとめた。

※ポイント:メディアで話題になった報告です。有害事象をまとめた表に記載された報告件数は、「5-Hour Energy」が92件、「Monster Energy」が40件、「Rockstar」が13件です。

 ただし、注意書きにもあるように、この有害事象報告は、あくまでも報告されたことを示すだけでFDAが因果関係を決定していることを示すものではありません。また、患者本人と医療従事者の両方が報告する場合があるので、報告が重複している場合もあります。

 しかし、報告数とこれまでの世界の動向を考慮すると、エネルギードリンク(別称エナジードリンク)による有害影響のニュースについては、引き続き注意していく必要があります。

【FSA】臭素化難燃剤研究の公募

 英国食品基準庁(FSA)は、10月に欧州食品安全機関(EFSA)が臭素化難燃剤についての科学的意見を発表したため、食品および飼料中の臭素化難燃剤(BFRs)の委託研究の公募を開始した。

※ポイント:EFSAは、臭素化難燃剤についてデータが不足しているためリスク評価はせずに、毒性の特徴、環境中の残存性、生物への蓄積性の検討のみを行い、今後どのようなデータや調査が必要かを提示しました。

 データがそろっていないと化学物質の評価はできないと思われがちですが、EFSAが行ったように既存データを使ってできるところまでやるというのも評価の1つのスタイルで、今回のFSAの研究公募のように重点的な研究課題を設定できるようになります。

【KFDA】電子レンジに使用可能な容器

 韓国食品医薬品安全庁(KFDA)は、電子レンジの使用に関する消費者向けのQ&Aを公表した。

※ポイント:インターネット上で噂になった、「電子レンジにより温められた食品は有害である」との韓国消費者の誤解を解くために公表したもの。海外では、消費者の誤解やメディア報道を訂正するという情報提供が増えています。

(安全情報部第三室)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(化学物質)No.24(2012.11.28)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2012/foodinfo201224c.pdf

今号の目次

【WHO】
1. WHOは食品及び飲料企業との協力について事実関係を明確にする

【EC】
1. 食品獣医局(FVO)査察報告書:ハンガリー
2. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】
1. EFSA及びDG SANCOは「明日の課題」を議論する高水準のイベントを開催
2. インフォグラフィック:ヨーロッパの抗生物質耐性との戦い
3. EFSAはミツバチについての作業をレビュー
4. EFSAは申請ヘルプデスクの進行状況を報告し、さらなる進歩を強調
5. 食品添加物としてのキャンデリラロウ(E 902)の再評価に関する科学的意見
6. 遺伝子組換え関連
7. 飼料添加物関連

【FSA】
1. 臭素化難燃剤研究の公募
2. リスクを管理する. 今どこに?

【MHRA】
1. Viridianブラックコホシュルートカプセルの自主回収

【BfR】
1. BfRは遺伝子組換えトウモロコシの混餌投与実験について再び追加の情報を要求-Séralini研究の詳細データは現在入手できていない
2. トータルダイエットスタディ(TDS)暴露
3. 食品から望ましくない物質を最も多く摂取しているのはヨーロッパのどこか?

【ANSES】
1. 動物用医薬品:抗生物質の販売について更新
2. 塩:摂取量は減少したが、まだ十分ではない

【EVIRA】
1. 肥料の品質は前年より改善

【FDA】
1. 食品安全応用栄養センター(CFSAN)有害事象報告システム:“5-Hour Energy”、“Monster Energy”及び“Rockstar”エネルギードリンクの自主的及び義務的報告
2. Focus Products Group International社がCocoa Latte™ホットドリンクメーカーを鉛リスクの可能性があるためリコール
3. 警告文書(2012年11月13日、20日公表分)

【EPA】
1. 第15回米国リサイクルデーのためEPAは食品廃棄に焦点をあてる

【FSANZ】
1. 食品基準通知

【香港政府ニュース】
1. 乳児用ミルクについて意見募集
2. 子ども用品のプラスチックについて意見募集
3. 漢方薬による女性の中毒事例
4. サンドイッチ及びサラダは安全性検査に合格

【KFDA】
1. 日本の原発関連食品医薬品安全庁の対応と管理動向
2. 国民の食生活の変化を反映した新しい栄養素基準値設定
3. 電子レンジに使用可能な容器

【その他】
・(Lancet Oncology)トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、他のある種の塩化溶媒、およびその代謝物
・(ProMED-mail)ペットフード警告-米国:チキンジャーキー