食品安全近代化法による登録抹消権限を初行使

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.24(2012.11.28)を発表した。FDAはピーナッツバターに関連するサルモネラ感染で、メーカーの食品関連施設登録を一時的に抹消した。カナダでは、大腸菌O157感染症患者が18名と報告された。BfR(ドイツ)は、乳児用粉ミルクの調乳に関する推奨事項を発表している。

注目記事

【FDA】食品安全近代化法によるFDAの登録抹消権限が初めて行使

 米国食品医薬品局(US FDA)は、Sunland社製ピーナッツバターに関連して発生しているサルモネラ感染アウトブレイクについての調査を行い、結果を発表した。

 これについては、Sunland社が過去に規則違反歴もあることから、FDAは同社の食品関連施設登録を一時的に抹消することを決定した。食品安全近代化法によってFDAに与えられた登録抹消権限が行使されたのは今回が初めて。

【PHAC】牛肉製品に関連した大腸菌O157感染症患者

 カナダ公衆衛生局(PHAC: Public Health Agency of Canada)は、XL Foods社の食品安全調査に関連した大腸菌O157感染患者の調査を行っている。これまでの調査によると、同社の製品から検出された特定の大腸菌O157株に関連している患者は4州で合計18名(11月14日付。うち1名は外国からの旅行者)である。

【BfR】乳児用調製粉乳の調乳に関する推奨事項

 ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR : Bundesinstitut für Risikobewertung)は、乳児用調製粉乳の調乳に関する推奨事項を発表した。

 乳児用調製粉乳に起因する病原菌感染は稀だが、例外的事例として、粉末食品の製造工程で生残可能な種々の病原菌が存在することから、汚染発生の可能性はある。また、乳児用調製粉乳は、調乳時にスプーン、哺乳ビンおよびその乳首を介して汚染されることもある。

 これによると、満期産で生まれた健康な乳児の場合は、50℃以下の湯による調乳で十分。調乳後2時間以上経過した乳、または冷却後に5℃以上で2時間以上保存し再加熱した乳は絶対に使用しない。飲み残しは廃棄する。

 調乳時の細菌汚染を防ぐには、使用器具を食器洗い機で65℃の湯を使用して洗うか、湯と洗剤で念入りに洗う。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(微生物)No.24(2012.11.28)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2012/foodinfo201224m.pdf

今号の目次

【米国食品医薬品局(US FDA)】
1. Sunland社製のピーナツバターに関連して複数州にわたって発生しているサルモネラ(Salmonella Bredeney)感染アウトブレイク(更新情報)
2. Frescolina Marteブランドの輸入リコッタサラータチーズに関連して複数州にわたり発生したリステリア(Listeria monocytogenes)感染アウトブレイク

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. サラダ製品に関連して複数州で発生している志賀毒素産生性大腸菌O157:H7感染アウトブレイク
2. Frescolina Marteブランドの輸入リコッタサラータチーズに関連して複数州にわたり発生したリステリア症アウトブレイク(最終更新)

【カナダ公衆衛生局(PHAC)】
1. 公衆衛生通知:牛肉製品に関連した大腸菌O157感染症患者(2012年11月14日付更新情報)

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. 米国から輸入されたピーナツバターおよびピーナツ製品の回収

【アイルランド保健サーベイランスセンター(HPSC Ireland)】
1. 感染性胃腸疾患への対応に関するガイダンスの発行

【オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)】
1. EU加盟国の検査機関の比較調査「食品V(2011)」:ひき肉検体中のサルモネラの検出
2. 欧州連合サルモネラリファレンス検査機関(EURL-Salmonella)が主催したサルモネラ属菌タイピングに関する第16回検査機関比較調査(2011年)

【デンマーク国立血清学研究所(SSI)】
1. デンマークで2012年9~10月に発生したベロ毒素産生性大腸菌(VTEC)O157感染アウトブレイク
2. デンマークにおけるクロイツフェルトヤコブ病/牛海綿状脳症(狂牛病)の状況

【ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR)】
1. 乳児用調製粉乳の調乳に関する推奨事項を発表

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報