デリミートのリステリア汚染

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.22(2020.10.28)を発表した。

注目記事

【米国】調理済み食肉に関連のリステリア

 米国疾病予防管理センター(US CDC: Centers for Disease Control and Prevention)、複数州の公衆衛生・食品規制当局および米国農務省食品安全検査局(USDA FSIS)は、デリミート(調理済み食肉)に関連して複数州にわたり発生しているリステリア(Listeria monocytogenes)感染アウトブレイクを調査している。

 患者由来リステリア検体は、2020年8月6日〜10月3日に採取された。患者10人全員が入院し、フロリダ州の患者1人の死亡が報告された。

 聞き取りが行われた患者9人全員が、サラミ、モルタデッラ、プロシュートなどのイタリアンスタイルのデリミートの喫食を報告した。これらの患者は、さまざまな店舗のデリカウンターで包装済みデリミートやその場で薄切りした食肉を購入したと報告した。

 リステリアは、他の食品や物の表面への交差汚染が起こりやすい細菌である。汚染されたデリ製品中のリステリアは、同じケース内に陳列されているその他のデリミートやチーズ、およびデリカウンターの調理器具を汚染する可能性がある。

 リステリア症の罹患リスクが高い人は、内部温度が165°F(74℃)になるまでの加熱、または蒸気が出るまでの加熱が提供直前に施されていない場合は、デリミートを喫食すべきでない。

 本アウトブレイク調査は継続中である。

【英国】食肉の真空包装製品およびガス置換包装製品の品質保持期間について

 英国食品基準庁(UK FSA: Food Standards Agency, UK)は、冷蔵牛肉・子羊肉・豚肉の真空包装(VP)製品およびガス置換包装(MAP)製品の安全性と品質保持期間のための現行のガイダンスに関する見直しを通知し、6週間にわたる主要な関係者からの正式な意見募集を開始した。

 FSAの現行のガイダンス(下記Webページ参照)では、冷蔵牛肉・子羊肉・豚肉のVP製品およびMAP製品について、関連リスクを低減する適切な対策が講じられていない場合は品質保持期間を最長で10日間にすべきであると勧告している。

【英国】鶏肉加工製品の加熱調理について感染予防のための助言

 スコットランド食品基準庁(FSS: Food Standards Scotland)およびスコットランド公衆衛生局(PHS)は、家庭で鶏肉製品の取り扱いと加熱調理を行う際に注意すべきことを消費者に助言している。

 英国で鶏肉加工製品に関連するサルモネラ症患者が増加している疑いがあり、FSSおよびPHSを含む複数機関が調査を行った結果、2件の製品回収が行われ、今回の助言を発表するに至った。

 食品衛生上で最も重要な助言として以下が挙げられている。

  • 食品包装に記載されている説明を必ず入念に確認し、その加熱調理法の指示に従う。
  • 加熱調理前に解凍するように食品包装に記載されている場合は、その指示に従う。
  • 消費期限日までに喫食または冷凍する。
  • 生の鶏肉製品を触った後およびそのまま喫食可能な食品を取り扱う前には手を洗う。
  • 交差汚染を防ぐため、生の食肉と接触した調理台表面、食器、調理器具などは洗浄する。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(微生物)No.22(2020.10.28)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2020/foodinfo202022m.pdf

今号の目次

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. デリミート(調理済み食肉)に関連して複数州にわたり発生しているリステリア(Listeria monocytogenes)感染アウトブレイク(初発情報)
2. カット済みフルーツに関連して複数州にわたり発生したサルモネラ(Salmonella Javiana)感染アウトブレイク(最終更新)
3. メキシコのSiga Logistics社(モレロス州)が供給した生鮮バジルに関連して発生したサイクロスポラ感染アウトブレイク(最終更新)

【カナダ公衆衛生局(PHAC)】
1. 公衆衛生通知:貝類に関連して発生している腸炎ビブリオ(Vibrio parahaemolyticus)感染アウトブレイク(初発情報)

【欧州委員会健康・食品安全総局(EC DG-SANTE)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. 英国食品基準庁(UK FSA)が冷蔵牛肉・子羊肉・豚肉の真空包装(VP)製品およびガス置換包装(MAP)製品の品質保持期間のためのガイダンスに関する意見募集を開始
2. 英国食品基準庁(UK FSA)が「デジタル世界における食品理解」をテーマにオンライン会議を共催

【スコットランド食品基準庁(FSS)】
1. 英国でのサルモネラ症患者発生を受けて鶏肉加工製品の加熱調理について感染予防のための助言を発表

【アイルランド保健サーベイランスセンター(HPSC Ireland)】
1. 冷凍ベリー類は喫食前に必ず煮沸すべきである

【ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR)】
1. 目に見えない脅威:燻製の魚製品のリステリア汚染