サプリによるビタミンA過剰

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.19(2012.09.19)を発表した。ヨーロッパがん観測所(ECO)Webサイトが開設された。米国国立衛生研究所ダイエタリーサプリメント局は、ビタミンAに関するファクトシートを公表した。オーストラリア・ニュージーランド食品基準局(FSANZ)は、日本産食品への検査とオーストラリア放射線防護機関の助言を取り入れて、農業漁業林業省(DAFF)への提供情報を更新した。

注目記事

【WHO-IARC】ヨーロッパがん観測所開始

 国際がん研究機関(IARC)およびヨーロッパがん登録ネットワークは、ヨーロッパがん観測所(ECO)Webサイトを開設した。ECOのサイトでは、欧州40カ国のがんの事例、頻度、死亡率、生存率データに簡単にアクセスすることが可能である。ECOは、市民社会のみならず、政策決定者、医療従事者および研究専門家にとっても有用である。

※ポイント:ヨーロッパにおけるがんのまとまった疫学データを検索できるようになります。参考までに、日本のデータは、(独)国立研究センターがん対策情報センターのホームページで入手できます。

●がん情報サービス「統計」
http://ganjoho.jp/public/statistics/index.html

【NIH】ダイエタリーサプリメントファクトシート:ビタミンA

 米国国立衛生研究所(NIH)のダイエタリーサプリメント局(ODS)は、ビタミンAに関してQ&A形式のファクトシートを公表した。

 ビタミンAは、食品中に天然に存在する脂溶性ビタミンである。食肉、家禽類、魚および乳製品にはビタミンAとして、果実や野菜などの植物性食品にはプロビタミンAとして存在している。ダイエタリーサプリメントにはプロビタミンA(前駆体)のβ-カロテンが添加されている場合が多いが、他にビタミンAを添加している製品やビタミンAのみを使用した製品も存在しており、過剰摂取による有害影響の可能性について言及している。

※ポイント:ビタミンAには過剰摂取による有害影響の問題があります。とくに、妊娠期の女性は胎児への影響が考えられるので注意が必要です。植物性食品を介したプロビタミンAとしての摂取なら有害にはならないのですが、ビタミンAそのものを含んでいるダイエタリーサプリメントやレバーを多量に摂取した場合には有害となる場合があります。たとえば、レバーについては100gの喫食でも上限を超える可能性がありますし、イシナギやマグロ等の大型魚の肝臓にはビタミンAが高濃度に蓄積され、過去にはこれらの喫食による食中毒も発生しています。

【FSANZ】ファクトシート:日本産食品の安全性

 オーストラリア・ニュージーランド食品基準局(FSANZ)は、日本から輸入される食品のリスクについて、日本およびオーストラリアの国境で行われた膨大な検査およびオーストラリア放射線防護機関の助言を取り入れ、検査を実施している農業漁業林業省(DAFF)への提供情報を更新した。これまで日本からの輸入食品で検出された放射性核種は極めて微量であることから、一部は通常の取引に戻っている。

※ポイント:海外の国々では、日本からの輸入品について検査が緩和されています。オーストラリアやニュージーランドでは、ほぼ通常に戻りつつあるようです。

(安全情報部第三室)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(化学物質)No.19(2012.09.19)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2012/foodinfo201219c.pdf

今号の目次

【WHO】
1. 国際がん研究機関(IARC):ヨーロッパがん観測所開始

【EC】
1. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)
2. 食品獣医局(FVO)視察報告書:パラグアイ、インドネシア、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国、ブルガリア

【EFSA】
1. EFSA10周年-独立した報告書はEFSAが責任を果たしているとし、さらなる進歩のための助言を示す
2. ギリシャが遺伝子組換えトウモロコシMON810について指令2001/18/EC23条に基づき通知したセーフガード条項に関する欧州委員会からの要請についての科学的意見
3. オーストリアにおける遺伝子組換え菜種Ms8、Rf3およびMs8xRf3の輸入、加工、飼料用としての市販禁止延長に関する欧州委員会からの要請についての科学的意見
4. オーストリアにおける遺伝子組換え菜種イベントGT73の輸入、加工、飼料用としての市販禁止延長に関する欧州委員会からの要請についての科学的意見
5. Paecilomyces fumosoroseus系統9901の農薬リスク評価ピアレビューに関する結論

【FDA】
1. FDAはコロラド及びテキサスのダイエタリーサプリメント企業に対し未承認製品を医薬品として宣伝したことに警告文書を発行
2. 警告文書(2012年9月4日、11日公表分)

【NIH】
1. ダイエタリーサプリメントファクトシート:ビタミンA

【FSANZ】
1. ファクトシート:日本産食品の安全性
2. 植物ステロールを強化したチーズの包装サイズ制限を取り除く申請
3. 食品基準通知
4. 食品基準ニュース2012年9月号

【APVMA】
1. 一部のフェンチオンの使用の一時停止提案

【香港政府ニュース】
1. NZ乳児用ミルクがヨウ素欠乏
2. 月餅が安全性検査に合格

【KFDA】
1. 塩を安心してお召し上がりください!

【その他】
(ProMED-mail)赤潮、貝:米国(第3報)