そらまめ、ねぎ、かぼちゃなど増

 東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2019年5月第2週(5月3日〜5月9日)の概況より。

日ごとの動き

 開市日数は、今週4日、前週4日、前年4日。

 1日平均入荷量は総量6,627t(前週比99%、前年同期比87%)。

 前週比ではそらまめ、ねぎ、かぼちゃ等が増加したが、さやえんどう、ブロッコリー、たまねぎ等が減少したため、1%の微減となった。

 前年同期比では、はくさい、だいこん、ねぎ等が増加したが、にんじん、レタス、きゅうり等が減少したため、13%の減少となった。

 市況は、前週比、前年同期比ともに弱保合となった。

品目別の動き

だいこん 千葉県を中心に茨城県等から入荷し、前週比3%の増加となった。千葉県産の価格は弱保合となった。

にんじん 千葉県、徳島県を中心に入荷したが、徳島産が終盤に近づいたため、前年同期比31%の大幅な減少となった。千葉県産の価格は弱保合となった。

キャベツ 千葉県を中心に愛知県等から入荷したが、前年同期比12%の減少となった。ゴールデンウィーク明けは販売苦戦で相場が下がったが、その後は荷動きよく、千葉県産の価格は前年同期比で強保合となった。

レタス 長野県、群馬県を中心に入荷したが、前年同期比30%の大幅な減少となった。産地切り替えが進むも数量が伸びず引き合いが強まり相場が上昇し、長野県産の価格は前年同期比で強保合となった。

はくさい 茨城県を中心に入荷したが、前週比1%の微減となった。気温の上昇により品質が低下したため、荷動きは鈍く相場が下落し、茨城県産の価格は弱保合となった。

ねぎ 茨城県を中心に千葉県等から入荷し、前週比12%の増加となった。茨城県産の価格は保合となった。

きゅうり 埼玉県を中心に群馬県等から入荷し、前週比1%の微増となった。ゴールデンウィーク前半の冷え込みにより出荷量が少なく、これまでの安値水準から底上げし、埼玉県産の価格は強保合となった。

なす 高知県を中心に入荷し、前週比から増減なしとなった。高知県産の価格は保合となった。

トマト 熊本県を中心に栃木県等から入荷したが、前週比3%の減少となった。供給量が多いため相場が下落し、熊本県産の価格は弱保合となった。

ピーマン 茨城県を中心に順調に入荷し、前週比8%の増加となった。荷動きが鈍く相場は下落し、茨城県産の価格は弱保合となった。

主な農産物(野菜)の市況(2019年5月第2週).csv

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引産地単位(kg)価格
だいこん536103110せり千葉10-
相対千葉10729
かぶ629589せり千葉1-
相対千葉1103
にんじん34910469せり徳島10-
相対徳島101,404
きゃべつ93410588せり千葉10-
相対千葉10684
レタス2769270せり長野10-
相対長野101,620
はくさい32299114せり茨城15-
相対茨城15675
こまつな629999せり茨城0.2-
相対茨城0.2-
ほうれんそう77106108せり群馬0.2-
相対群馬0.265
ねぎ190112109せり茨城5-
相対茨城52,295
ふき106661せり群馬4-
相対群馬4999
にら396985せり栃木0.1-
相対栃木0.1-
セルリー3685102せり静岡10-
相対静岡102,727
アスパラガス2810869せり栃木0.1-
相対栃木0.1157
ブロッコリー15576100せり香川6-
相対香川62,025
きゅうり36810174せり埼玉5-
相対埼玉51,107
かぼちゃ12711098せりメキシコ10-
相対メキシコ102,052
なす22210092せり高知5-
相対高知51,998
トマト4709777せり熊本4-
相対熊本4756
ミニトマト13410793せり熊本3-
相対熊本31,107
ピーマン16310894せり茨城0.15-
相対茨城0.1558
いんげん1210458せり千葉2-
相対千葉22,457
さやえんどう85786せり福島2-
相対福島2-
そらまめ4711385せり千葉4-
相対千葉41,728
じゃがいも49710583せり鹿児島10-
相対鹿児島10-
たまねぎ6188286せり佐賀20-
相対佐賀20-
なましいたけ269987せり岩手0.1-
相対岩手0.197
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。価格は中値。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/