コンビニエンスストア月次業績 2021年12月

客数伸びず客単価は上昇傾向

主要コンビニエンスストアの2021年12月実績。既存店客数が前年同月を上回ったのはファミリーマートのみで、ローソン事業とセブン-イレブンなどはわずかに前年同月を下回った。ローソンストア100事業は客数が6.7%下回り、ミニストップも客数が2.7%下回った。客単価はポプラを除く各社でやや上昇。ファミリーマート、ストア100事業を除くローソン、スリーエフ、セブン-イレブンが既存店売上高が前年を上回った […]

ニュースクリップ 2022年1月11日(火)

コーヒーをドローン使い配送

新潟市でドローンによるコーヒー配送実験。マクドナルド「ハッシュポテト」も一部店舗で販売休止。すき家「ほろほろチキン」販売再開。ファーストキッチンがラーメン風パスタ発売。有楽製菓「ゴロゴロ素材の Maico」発売。味の素がおいしい健康に出資。JFLAは「グローバル食品・飲料メーカー」目指す。日農調査で22年のキーワード「持続可能性」最多。

さまざまな発酵食品(絵・いらすとや)
発酵食品もの知り講座 1

発酵食品でないものはどれ?

発酵食品に関するさまざまな知識をクイズとその答え・解説の形でお伝えする連載。今回は発酵食品の定義についての3問である。発酵食品と言えるものと言えないものについての問い。そして、発酵と加熱調理の違いを考えてほしい。

ニュースクリップ 2022年1月10日(月)

4社がビール販売2桁増目指す

ビール4社がビール販売2桁増目指す。アサヒグループが強化領域と考えるのは「アダルトソフトドリンク」。ライフがネットスーパー拡充、ダークストアも展開。ベイシアが楽天でネットスーパー営業。飲食店が廃棄していた食材を活用して販売する急速冷凍食品の自動販売機。イネカメムシが再拡大。香港政府と保健当局の要請受け香港ディズニーランドが再び閉園。

ニュースクリップ 2022年1月9日(日)

3県にまん延防止等重点措置

沖縄、山口、広島で「まん延防止措置」開始。サントリー、料飲店向け「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム5L樽」発売。「すたみな太郎」が2月下旬まで「東海味めぐり」フェア。大阪・北浜に「クロッフル」推しの韓国カフェ。キユーピー、非加熱であえるシリーズで「だし香る釜玉風」発売。宇宙で作物栽培の産官学プロジェクト始動。浅草寺前伝法院通りの32店舗に立ち退き提訴へ。

ニュースクリップ 2022年1月8日(土)

サントリー糖質ゼロ料飲店へも

サントリーが料飲店向けにも糖質ゼロ「パーフェクトサントリービール樽詰」発売。GoTo、今月下旬の再開見送り。JR東日本が駅を宅配拠点にラストワンマイル配送へ。ローストしない生カカオ豆の「ローチョコレート」が仙台に。グラニュー糖使わないだけで「ヴィーガン白玉饅頭」に。JAが「バケツ稲づくり」27万セット配布予定。

ニュースクリップ 2022年1月7日(金)

マクドナルド再びポテトSのみ

「マクドナルド」が再びポテトSサイズのみ、1月9日から1カ月程度。「びっくりドンキー」も再びフライドポテト一時販売休止。東一が神田青果を子会社化。ビール市場が17年連続で縮小。家計調査2021年11月、光熱・水道、教養娯楽食料が減少。キユーピーが「キユーピーハーフ」をリニューアル。第13回辻静雄食文化賞推薦受付開始。

食品安全情報(化学物質) No.01(2022.01.05)

アラビアガムは食物繊維と提案

国立医薬品食品衛生研究所が集めた食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最新情報から。欧州食品安全機関が複数の化学物質への混合暴露に関するガイダンス文書案についてのパブリックコメントを公表した。ドイツBfRによると、サプリのクルクミンはADIを超えている可能性がある。FDAはアラビアガムを食物繊維に含めた。

食品安全情報(微生物) No.01(2022.01.05)

包装済みサラダに関連の感染症

国立医薬品食品衛生研究所が集めた食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最新情報から。米国で、包装済みサラダに関連して複数の異なる事象が発生している。O157感染アウトブレイクが1件、リステリアが2件である。カナダでは冷凍粒トウモロコシに関連のサルモネラ感染が発生している。欧州の複数の国で輸入ゴマ製品に関連のサルモネラ感染が発生している。

ニュースクリップ 2022年1月6日(木)

年末年始の生乳廃棄危機は回避

年末年始の生乳廃棄危機は回避。明治が北海道産生乳でLL牛乳発売。「サイゼリヤ」が鳥取県へ初出店。JA全農が駅コンビニ「NewDays」でPRフェア。全農、農林中金、ファーマインドが資本提携。ローヤルゼリーなどのミナト製薬が破産開始決定。豊洲のマグロ初セリ最高値は1,688万円、仲卸が「銀座おのでら」の意向で競り落とす。佐藤錦の初取引は、1箱120万円、地元JA100%出資会社が買う。