ニュースクリップ 2021年10月31日(日)

こども食堂4年間で16倍に

こども食堂4年間で16倍に(全国に4,960カ所)。肉を食べない食生活とメンタルヘルスに相関。千葉県大多喜町がコオロギのグラノーラをふるさと納税返礼品に。イタリアのパスタはマルコ・ポーロが中国から持ち帰ったのが発祥ではない。JR九州が来春長崎駅高架下に長崎街道かもめ市場を開業。11月は和ごはん月間。11月2日は都市農業の日。

ニュースクリップ 2021年10月30日(土)

吉野家値上げ。牛丼並426円

吉野家が値上げ牛丼並盛387円から426円へ。関西スーパーはオーケーが買収断念しH2Oとの統合案可決で決着。JA全農が春肥価格概ね20%を超える値上げ。くら寿司の養殖会社は自動給餌システム活用。アレフが2020年度のCO2排出量を2013年度比で66.5%削減。ドン・キホーテ錦糸町北口店の食品はエスニック系中心。日清食品とエースコックが激辛系商品投入。亀田がチョコがけ柿の種発売。

生鮮の市況(水産/東京都) 2021年10月第4週(10月22日〜10月28日)

サンマ2割減1割高。塩サケ増

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2021年10月第4週(10月22日〜10月28日)の概況より。27日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ5%の増加。1日平均取扱数量は総量1,203t(前週比103%、前年同期比93%)。 このうち鮮魚類は642t(前週比105%、前年同期比101%)、冷凍魚類は217t(前週比97%、前年同期比70%)、塩干加工品は3 […]

生鮮の市況(野菜/東京都) 2021年10月第4週(10月22日〜10月28日)

根菜類道産は終盤。はくさい増

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2021年10月第4週(10月22日〜10月28日)の概況より。開市日数は、今週5日、前週5日、前年5日。1日平均入荷量は総量5,734t(前週比96%、前年同期比97%)。

生鮮の市況(果実/東京都) 2021年10月第4週(10月22日〜10月28日)

みかん極早生から早生へシフト

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2021年10月第4週(10月22日〜10月28日)の概況より。開市日数は、今週5日、前週5日、前年5日。1日平均入荷量は総量1,423t(前週比92%、前年同期比88%)。

ニュースクリップ 2021年10月29日(金)

プラスチックを尿素肥料に変換

植物を原料としたプラスチックを肥料に変換するリサイクルシステムを開発。ウニ・サケ大量死の北海道、漁業被害は最大170億円。ジャガイモ、たまねぎ、小玉傾向で11月の出荷数量は平年を下回る見込み。肉で最も国産かを意識するのは鶏肉。9月のスーパーとドラッグストアはアルコールの売上が大幅増。郵便局に無人のファミリーマート。はくばく奨学基金設立。

ホットペッパーグルメ外食総研・外食市場調査 2021年9月

前年割れ4カ月。天候も影響か

ホットペッパーグルメ外食総研による外食市場調査※の2021年9月度調査結果では、外食市場規模は1,395億円で、前年同月比−706億円(60.8%)。4カ月連続で前年割れの結果だが、2019年比ではマイナス幅が減少した。

食品安全情報(化学物質) No.22(2021.10.27)

米国は詐欺的体験談の監視強化

国立医薬品食品衛生研究所が集めた食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最新情報から。米国連邦取引委員会は宣伝に詐欺的な体験談を使用した場合に多額の制裁金が発生する可能性があると通知した。米国食品医薬品局はナトリウム摂取量を減らすための支援として事業者向けガイダンスを発表した。米国環境保護庁長官はPFAS(パー及びポリフルオロアルキル化合物)汚染に対する戦略的ロードマップを発表した。

食品安全情報(微生物) No.22(2021.10.27)

牛のと畜の新HACCPモデル

国立医薬品食品衛生研究所が集めた食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最新情報から。米国農務省食品安全検査局は牛のと畜に関するHACCPモデルを更新した。米国疾病予防管理センターほか当局はタマネギに関連して発生しているサルモネラ感染アウトブレイクを調査している。欧州食品安全機関の栄養・新開発食品・食品アレルゲンに関する科学パネルはイエローミールワーム製品についての意見を発表した。

ニュースクリップ 2021年10月28日(木)

PPIHが香港にすし専門店

PPIHが香港ですし専門店「鮮選寿司」出店。くら寿司が養殖業を基盤とした事業を推進する新会社設立。セブン-イレブンの上期、健康系の取り組みで売上げ伸張。山パンが「ダブルソフト」をリニューアル。ベックスバーガーがロボット調理のハンバーガー店を開発。ファミマが11種類の商品で10種類のチーズ使う「超チーズ祭り!!」展開。「富士そば」が「ラーメン凪」スープのそば・うどん販売。