外食産業市場動向調査 2020年2月

焼肉好調。洋FFSも中食好調

2020年2月 日本フードサービス協会(JF)は2020年2月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数205、店舗数39,662店=99.3%)合計の売上高は104.8%と前年同月を上回った。客単価は上昇したが、客数は101.8%と前年同月を上回った。

ニュースクリップ 2020年3月25日(水)

都知事「感染爆発の重大局面」

●「平日についてはできるだけ仕事は自宅で行い夜間の外出は控えてほしい」「週末は急ぎでない外出は是非とも控えていただくようお願いしたい」東京都 小池知事「感染爆発の重大局面 今週末の外出自粛を」(NHK)

ニュースクリップ 2020年3月24日(火)

出前館も非接触デリバリー対応

●「ご注文時に『キャッシュレス決済』を選択いただき、『備考欄』に”商品は部屋の玄関前に置いてほしい”等のご希望を記載いただくと、配達員がインターホンで到着をお伝えした後に、商品を非接触でお届けする」『出前館』、非接触デリバリーへ対応(出前館)

中国ひとり歩記(あるき) 6

中国で愛されるカリフラワー

カリフラワーとブロッコリーはキャベツの仲間で、アブラナ科アブラナ属の一年生植物である。よく似た花野菜で、どちらも冬季が旬であるが、中国でよく見るのは圧倒的にカリフラワーの方である。

フードサービス月次業績 2020年2月

手堅い小商圏型フォーマット

2020年2月のフードサービス(株式公開企業。コンビニエンスストアを含む)の業績。既存店売上高では、150件のデータのうち、62件が前年同月をクリアした一方、88件が前年割れとなった。

ニュースクリップ 2020年3月22日(日)

大塚ゼロミートハムタイプ発売

●「『ゼロミート』ブランドは、ハンバーグタイプとソーセージタイプに今回発売のハムタイプが加わり充実したラインアップに」ゼロミートシリーズからソーセージに続き第3弾大豆を使ったお肉不使用ハム『ゼロミートハムタイプ』~3月23日(月)全国で発売~(大塚食品)