ニュースクリップ 2020年1月31日(金)

死者出した早食い競争の始末

●「最後の1個を口に入れ、手を上げて完食を訴えたが、司会に『まだ口に入っているので飲み込んでください』と促された後、喉に詰まらせ、呼吸不全などで3日後に亡くなった」おにぎり「飲み込んで」促され喉詰まり死亡 早食い競争のJAを両親が提訴(京都新聞)

スクリーンの餐 219

王様のマンゴー。異能の生卵

2020年の東京オリンピック開催にちなみ、スポーツを題材とする映画とその中に登場する食べ物にスポットを当てるシリーズの6回目。今回はオリンピックに加え2年後の2022FIFAワールドカップ・アジア予選も始まっているサッカーを取り上げる。

ニュースクリップ 2020年1月30日(木)

ホワイトチョコらーめん爆誕

●「『ホワイトチョコレートらーめん』は、塩らーめんをベースにカカオオイルとクリームを加え、クリーミーでコク深い味わいに仕上げました。ホワイトチョコレートもトッピング」チョコレートらーめん・ホワイトチョコレートらーめん1月30日(木)より期間限定で(幸楽苑HD)

ニュースクリップ 2020年1月29日(水)

カップ麺に低糖質麺クーポン

●「リンガーハットでは2019年3月より独自開発した低糖質めんを提供」「リンガーハット」×「エースコック」合同キャンペーン「ロカボデリ」付属のクーポンで自社工場製の低糖質めんの変更が無料に リンガーハットの低糖質めんを試そうキャンペーン(リンガーハット)

ニュースクリップ 2020年1月28日(火)

マクドが米飯サンド3品発売

●「夜ごはんにはお米を食べたいというライフスタイルの方にも」日本マクドナルド史上初!人気メニューを“ごはん”ではさんだごはんバーガー3種「ごはんてりやき」「ごはんベーコンレタス」「ごはんチキンフィレオ」2月5日(水)から期間限定販売(日本マクドナルド)

中国ひとり歩記(あるき) 2

道沿いに軒を連ねる小規模店

街レベルで交通を見ると、中国では大通りが直角的に交叉することが一般的で、これは日本も基本的に同様と言える。ただ、中国ではところどころに斜めの道路が入るケースがある。

外食産業市場動向調査 2019年12月

客数の落ち込み目立った年末

日本フードサービス協会(JF)は2019年12月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数191、店舗数35,583店=99.8%)合計の売上高は101.0%と前年同月を上回った。客単価は前年並みで、客数は100.9%と前年並み。

ニュースクリップ 2020年1月27日(月)

食料品・外食・菓子が節約対象

●「経費を節約した項目の上位は『食料品』『外食』『衣料品』など。今後節約を心がけたい項目は『食料品』『外食』『菓子・デザート類』『公共料金』などが上位」くらしと節約に関する調査(第13回)(MyEL)

ニュースクリップ 2020年1月26日(日)

パールライスがアマゾンで好調

●「全農パールライスは15年から、アマゾン限定の商品を『580.com(ごはんドットコム)』のブランドで展開する。ネット画面で目を引く横置きパッケージとし、無洗米を多くそろえる。同ブランドは現在、ネット販売の大半を占める」米販売 10億円ネットでヒット アマゾン限定銘柄 売れ筋1 […]