外食産業市場動向調査 2016年/年間

FFSは回復し居酒屋は悪化

日本フードサービス協会(JF)は外食産業市場動向調査の2016年年間結果を発表した。 全体の合計は、客単価がやや上昇したが、客数はやや増。売上高もやや増。店舗数は減少傾向ながら前年並みとなった。