ピクセンの環境改善型香り発生機
食の損得感情 13

科学的・合理的に作ることを嫌う心理

ピクセン(現バイオミメティクスシンパシーズ/東京・江東、漆畑直樹社長)は、香りに関する技術を核に、新市場開拓に取り組んでいるベンチャー企業だ。香りによる室内環境の改善、医療への応用、防災への活用などに取り組み、香りによる集客、購買促進などでも実績を上げている。

様々な粉末だし
食の損得感情 12

時代によって方法は変わり、使い手にも変化が求められる

アンゼンフーズ(静岡県沼津市、山形晋一社長)は、冷凍食品業界では名の通った会社だ。とくに中国料理を得意とし、冷凍の点心についてはパイオニア的存在。「およそ中国料理店で提供するものなら、なんでも冷凍食品にしてみせる」ということで、北京ダックの量産化にも成功している。