東欧フルーツブランデー紀行 13

苦い会議と新鮮で甘いプラム

後から考えると、なぜそこまで正直に言ってしまったのか自分でも不思議なのだが、セルビアで調子のいいことを言って日本に帰ってきてから頭を抱えるような事態になっては

東欧フルーツブランデー紀行 6

ブダペストの初めてのお使い

翌日も好天に恵まれた。観覧車があるエルジェーベト広場を眺めたり、日本では見ない有料トイレを試してみたりはするのだが、「せっかく地球の裏側まで来ているのに、こんなことをしていていいのだろうか」という座りの悪い思いが付きまとう。 せっかく地球の裏側まで来ているのに  人の流れに沿って […]