「オールドタイランド」(東京・飯田橋)
食って・走って・また食った 10

タイ料理でぐるんぐるん「オールドタイランド」(東京・飯田橋)

春めいてきましたね。ある程度暖かくなると自転車通勤も汗との戦いがはじまります。ちょっとメタボが入っているので、通勤だけでシャツが汗だらけになっちゃう。小まめな着替えがないと風邪をひいてしまうので、アンダーウェアは余計に持って行ってます。なので、汗をかく料理も平気だったりします。

神楽坂―江戸川橋ラインに現れたイタリアンは驚きのランチで大人気店に
食って・走って・また食った 9

お値打ち極上イタリアン「ピアッティ カステリーナ」(東京・神楽坂)

慌ただしさは相変わらず続き、職場に泊まり込み多発状態。それでもなんとか自転車を乗ろうとするのだけれど、そんなときに限って、雪だ、雨だとくる。のんびりもできない、スカッともしない。こんなときには、ひとときでも幸せに浸りたい! と、美味なるお店に吸い込まれる傾向にあるようです。

「キッチン Oh! Way」(東京・池袋)
食って・走って・また食った 8

至福なるガッツリ洋食「キッチン Oh! Way」(東京・池袋)の牛スジシチューかけハンバーグステーキ

ちょっと仕事で慌ただしくなっていて、会社に泊まり込むことが多くなり、自転車通勤もちょっとおあずけ。こういう時期もある、ということで。そうなると、満腹になってやる気が失せないように、意図的に食事を最低限のものにするようになる。でも、ちょっと体力的にも、気持ち的にも、疲れがピークで折 […]

「幸せのはし」(東京・神楽坂)
食って・走って・また食った 7

榎町の隠れた名店「幸せのはし」の志(神楽坂)

江戸川橋から神楽坂までの街並みは、古くからの出版や印刷所が軒を連ねており、今でも中小の会社があちこちにある。隣接する界隈の古くからの地名「榎町」と呼ぶのがふさわしく感じる。その一角、さる小路を入ったところに、今回ご紹介する「幸せのはし」さんがある。

「龍圓」(東京・浅草)
食って・走って・また食った 6

チャイニーズの枠を超えたチャイニーズ「龍圓」(浅草)

寒い日が続きますね。東京でも雪が降るようになりました。そんなときはさすがに自転車通勤をやめるのですが、郷里の北海道の友人の中には、MTB(マウンテンバイク)にスパイクタイヤを装着して、冬でも自転車通勤を続けている豪の者がいます。一種のトレイルランに近いかもしれませんが、心底尊敬し […]

「和しょく えびはら」(神楽坂)
食って・走って・また食った 5

1000円の贅沢――「和しょく えびはら」(東京・神楽坂)の昼食

本当に冬まっさかりの天気ですね。日差しがあるのが救いですが、それでも朝晩の自転車通勤は、初動は結構キツいもの。防寒はバッチリしてるけれど、意外と困るのが、スマートフォンの扱い。iPhoneの標準マップが立派な自転車ナビになってくれるため、バイクにアタッチメントを付けて使っています […]

食って・走って・また食った 4

大晦日の夕食「松屋」の思い出

せっかくの年の瀬。ちょっと思い出話にふけらせていただくのをお許しいただきたい。ある年の大晦日に食べた、「松屋」のとあるメニューのお話。おいしいのにほろ苦く、ちょっと塩辛い、忘れられない味。

「一汁三菜」(南青山7丁目)
食って・走って・また食った 3

溶けちゃいたいご飯の幸せ……「一汁三菜」(東京・南青山7丁目)

師走もはや半ばを過ぎ、季節はもう本格的に冬。それでも元気に自転車乗ってます。前回も触れましたが、寒いのは最初だけなので、発汗をしっかり吸収する素材のアンダーウェアを着込んで、元気に移動してます。肝心なのは、汗をかいたあとの着替え。急速に冷えるので注意なのです。あとは、ヘルメットの […]

「ブラッスリー グー」(牛込神楽坂)
食って・走って・また食った 2

こんなにお得でいいの?「ブラッスリー グー」(牛込神楽坂)

随分寒くなりました。自転車通勤者にはつらい季節かと思いきや、実はそれは杞憂で。しっかり気合を入れて走っているとすぐに温かくなってくるんですね。寒いのは最初だけ。あとはきちんと汗を発散するようなアンダーウェアを着ていれば、とても快適なクルージングができます。夏の汗だくの中よりナンボ […]