有機タマネギの規格外品。冷凍して活用する
マーチャンダイザーの開発メモ

淡路島産タマネギ生産者・仲卸を訪問

2012年3月21日 部長Q

弊社指定資材を使ったタマネギ生産を引き受けてくれるところを探していて、先日淡路島の生産者で仲卸の新家青果を訪問した。そのときの出張報告書を一部公開する。

マーチャンダイザーの開発メモ

“30年ぶり”レタス不足への対処

2011年9月19日 部長Q

レタス不足はさらに深刻になった。長雨の中病害が出るのに追い打ちをかけるように台風が襲い、高原産地と北海道の両方で出荷が止まった。こうした場合の対処の最終的な手段は海外からの調達だが、虫が見つかれば燻蒸を受け、使いものにならない。さらに、次のリレー産地である茨城についても楽観できな […]

マーチャンダイザーの開発メモ

9月レタス高騰と植物工場

2011年9月7日 部長Q

レタスは8月の主要産地の雨の影響を受けて、9月も価格は高騰。価格が高いときのレタスは、量・歩留まりとも低下する上、品質としてもよくない。そんな中、人工光で結球のよいレタスを安定して生産できるようになったという会社が訪ねてくれた。

実際に調理して味を決める仕事も商品開発だが、それだけではない
マーチャンダイザーの開発メモ

商品開発とは――食品系の商品開発志望の方へ

2011年8月10日 部長Q

「商品開発の仕事がしたい」という人は多い。しかし、どうしたらその夢を実現できるかがなかなかわからない。「商品開発」という言葉が表す範囲が広すぎて、実のところ何をしたいのかが特定できないからだ。

これはさすがにB品とも言えないか(ニューヨークのファーマーズ・マーケット/撮影:編集部)
マーチャンダイザーの開発メモ

ロス削減のための新しい基準づくり

2011年8月3日 部長Q

外食のバイヤーが農業生産者と取引する場合、“ズレ”を感じることがしばしばある。厳しく守っている選果基準はその一つ。目線を変えれば、利益と新しい価値が見えてくる。

漁獲したバナメイエビ。当然鮮度管理が重要だ
マーチャンダイザーの開発メモ

2011年タイ産バナメイエビ供給激減について

2011年7月28日 部長Q

タイ産エビの主流となっていたバナメイエビが、今年天候不良等によって供給難を生じている。代わって、ブラックタイガーに力を入れていたベトナムが、バナメイエビ増産に転じてきている。

マーチャンダイザーの開発メモ

消費期限と賞味期限の設定方法

2011年4月1日 部長Q

「消費期限」と「賞味期限」――この二つの言葉の意味は食品関係者であれば、当然知っていると思うが、本件についてちょっと気になることがあるので一度整理をしてみたい。

中国の食品工場(写真:編集部)
マーチャンダイザーの開発メモ

輸入チキンから見るタイと中国の供給事情の変化

2011年3月3日 部長Q

食品関連の原料高はかつてない勢いで継続してきているが、畜肉製品についても、例外ではない。輸入チキン加工品の一般的な状況と、意外に語れらてはいないことについてお伝えする。