トピックス

西友ビオワインのフェア展開

FacebookTwitterHatenaLineYahoo BookmarksMixiLinkedInShare

西友はウォルマートのグローバル調達網を活用して直輸入するビオワインを10月31日(土)から全国の西友店舗で発売した。価格は780円。西友がビオワインを直輸入するのは初めて。


西友のビオワイン

左から「カベルネソーヴィニヨン」「メルロー」「テンプラニーリョ」

取り扱うのは、ワインブランド「ビオレーベ」によるフランス産「カベルネソーヴィニヨン」「メルロー」およびスペイン産「テンプラニーリョ」の3種類の赤ワインで、日本においては西友限定商品。

現状ビオワインには複数の定義があるが、「農薬や化学肥料が使われていない有機ぶどうを使用し、有機認証をとった施設で加工された」もの。西友では今回取り扱う商品について「ビオワインによくあるにごりも見られず、とても飲みやすい味わいである」としている。

今回の発売に合わせて、10月31日(土)~11月27日(金)の期間、輸入ワイン、ビール、食品、家庭雑貨など約300品目を全国の店舗で販売するインポートフェアを実施する。

執筆者

FWJニュースデスク
FWJニュースデスク
新商品、新店舗、新事業などのニュースを書いています。